Facebook 名誉院長ブログ

保険診療

小児口腔機能管理加算

2018年07月21日(土)

015   ・対象患者 15歳未満の口腔機能の発達不全を認める患者
         15項目のうち咀嚼機能を含む3項目以上
   ・病名は口腔機能発達不全症
   ・算定要件 口腔機能の評価及び管理計画を策定・説明し、
         指導・管理についての記録を文書で作成
   ・文書提供する(文書提供加算は算定できない)
   ・写真は3回に1回以上必要 続きを読む

2018年歯科新点数検討会

2018年03月21日(水)

!cid_16246c8447ac64f21602 医療現場から乖離した、コスト保障のない感染対策が包括された初再診料と、月末まで点数が確定しない「単一建物診療人数」に応じた(月単位)評価点数という考え方が導入された。また、2020年に向けて施設基準による格差、選別、淘汰が始まる。患者さんとどういう風に向き合うのかが問われる。よりよい歯科医療を目指すために、共に議論し課題を是正していきたい。 続きを読む

2016年赤本勉強会

2016年07月23日(土)

赤本勉強会2016① 23日(土)ホテル金沢にて「保険診療に詳しくなるための勉強会」が開かれ、約50人の参加がありました。5人の先生が各検討内容を解説され、それぞれに質疑応答がありました。興味深い内容が多く、活発な意見交換が行われ、大盛況な会となりました。
 2014年赤本勉強会
kojima-dental-office.net/20140712-1675
 2012年赤本勉強会
kojima-dental-office.net/20120721-1663
 2010年赤本勉強会
kojima-dental-office.net/20100717-1653 続きを読む

2016年歯科新点数検討会

2016年03月24日(木)

2016年歯科新点数検討会1 24日(木)午後7時から都ホテルにて、歯科診療報酬 2016年改定内容を100分間ぶっ続けでテキストを用いて解説しました。会場には100数十名の参加がありました。今回の改正は多岐にわたり難解なところが多くありました。
 2014年歯科新点数検討会
kojima-dental-office.net/20140327-1667
 2012年歯科新点数検討会
kojima-dental-office.net/20120322-1658
 2010年歯科新点数検討会
kojima-dental-office.net/20100325-1644 続きを読む

保険診療のイロハから審査・指導の実際まで

2015年12月03日(木)

1.保険医登録するということは、ルールを守ることを承諾したということ
 ①総論 療養担当規則、医師法、健康保険法、医療法など
  反すると、重大法令違反
   ・医療を提供できる場所は、医療提供施設又は居宅など
     *会社学校、ホテル、ディサービスなどでの診療は
      医療法違反で保険医登録取り消しとなることもある
   ・適時調査の返還金はここ最近異常に上昇している
 ②各論 診療報酬点数
  反すると、査定、自主変換、指導 続きを読む

指導をめぐる法体系の基礎知識

2011年07月30日(土)

メモ
 1.医療保障制度の概要
  ①憲法25条の健康権保障により、国民は国に対して「誰もが、経済的な心配することなく、必要な医療を必要なだけ提供される」ことを求める権利がある。
  ②国際人権規約第12条批准により、「すべての者が到達可能な最高水準の身体及び精神の健康を享受する権利を有すること」が認められている。
  ③医療提供体制の整備(1階部分)と医療サービスの保障(2階部分)で国民の健康に寄与している。
    医療体制では、歯科医師法などにより歯科医師、医療従事者と
                 医療法による医療機関の質を確保している。
    医療サービスを健康保険法などにより保障している。 続きを読む

平成27年度介護報酬改定に関する歯科分野のパブリックコメント

2015年02月24日(火)

 歯科保険医療機関は算定しないが、介護保険施設(特養、老健、介護療養型等)が算定する加算に変更があった(口腔衛生管理体制加算と口腔衛生管理加算=いずれも名称変更と加算の引き下げ。経口維持加算=再編および加算の引き下げ、療養加算の引き下げ)。加算のマイナス改定自体問題であるが、それ以前に歯科医師・歯科衛生士と介護保険施設が連携して実施する口腔ケアに係る技術的助言および指導、口腔ケアについて、歯科医師・歯科衛生士に対する評価がなされていないことは大きな問題である。 続きを読む

施設基準までもが包括化

2016年07月07日(木)

 今年4月診療報酬が改正され、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」なる奇妙な施設基準が導入された。歯周病安定期治療や歯科訪問診療の実績と歯科外来環境体制、在宅療養支援歯科診療所の両施設基準を満たす高いハードルを設けた。これまでの概念とは異なり、かかりつけ「機能」に直結した医学管理や処置の評価はなく、その評価に何ら関係のないものまでが基準要件に入ったことである。施設基準までもが包括化されるようになった。 続きを読む

1 / 212

保険診療 一覧