Facebook 名誉院長ブログ

歯科に必要な一般医学

顎骨壊死の今~BRONJからARONJに~

2017年06月18日(日)

001 ■第1部
  ・骨代謝の基礎、骨代謝異常の疾患
  ・ビスホスホネート剤とデノスマブ治療中の顎骨壊死の違い
  ・医歯薬の連携
  講師 木藤 知佳志 氏(あすわクリニック院長・内科)
 ■第2部
  骨粗鬆症用薬剤の作用と治療戦略
  講師 中西 剛明 氏(菜の花薬局・薬剤師) 続きを読む

内科医に聞く 医科への診療情報提供依頼で気を付けること

2016年10月22日(土)

講師: 大川 義弘氏 城北クリニック院長 (内科)
          石川県保険医協会副会長
とき: 10月22日 [土]午後6:30 ~ 8:30
ところ: 近江町交流プラザ 4階 研修室2
    (金沢市青草町88 近江町いちば館内)
対象: 会員、会員医療機関のスタッフ(参加費は無料です)
主催: 石川県保険医協会    チラシ 内科医に聞く 医科への診療情報提供依頼で気を付けること
 ※お申込みのうえご参加ください。 続きを読む

依存症の勉強会

2019年09月26日(木)

わかっちゃいるけどやめられない
 ~生きづらさから読み解く依存症~
講師 西念奈津江氏(岡部診療所・ソーシャルワーカー(精神保健福祉士))
メモ
 依存症とは、脳がハイジャックされた状態。人の話は入らない、コントロールできない状態。
 日本は、過ちを犯した者を、際限なく責め立てて、罰を与え続けている。世界標準は、社会の中で依存症の克服を支えていこうとする姿勢。2016年に国連総会で「薬物依存症者に対して、処罰よりも治療を」という決議が成されている。 続きを読む

抗血栓療法患者とビスホスホネート系薬剤投与患者

2009年04月04日(土)

歯科に必要な一般医学の講演会
– 基礎知識と最前線-
<シリーズ第1回>
抗血栓療法患者ならびにビスホスホネート系薬剤投与患者に対する
抜歯等の観血的処置の留意点と医科歯科連携のポイントを考える
講師:宮田勝氏 石川県立中央病院歯科口腔外科診療部長
とき:2009年4月4日(土)18時~21時
ところ:金沢都ホテル7階飛翔の西
対象: 会員医療機関の医師、歯科医師、スタッフ(定員50人)
参加費: 無料(ただし非会員は、5万円) ※定員になり次第、締め切ります
主催:石川県保険医協会歯科部 続きを読む

精神科医による気分障害の診方

2016年09月15日(木)

第43回なんでも学術!なんでも回答?よろず勉強会
講 師  奥田 宏氏(ひろメンタルクリニック)
と き  2016年9月15日(木)午後7時15分~午後8時45分
ところ  近江町交流プラザ 4階・研修室1
対 象  保険医協会会員(参加は無料です)チラシ 精神科医による気分障害の診方
前回の奥田先生の講演 不安障害、気分障害と抗不安薬・抗うつ剤の違いを解説
kojima-dental-office.net/20090927-2126 続きを読む

慢性疾患としての歯周病と糖尿病に関する新知見

2013年02月17日(日)

%e7%b3%96%e5%b0%bf%e7%97%85%e3%81%a8%e6%ad%af%e5%91%a8%e7%97%85%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc 『糖尿病と歯周病に関するセミナー』
     1.医科的立場から  愛知学院大学歯学部内科学講座教授
                 松原 達昭 先生
     2.歯科的立場から  愛知学院大学歯学部歯周病学講座教授
                 野口 俊英 先生
日時 平成25年2月17日(日) 午前9時30分~午後12時30分 
場所 石川県歯科医師会館
参加対象 医師・歯科医師・歯科衛生士・コメディカル・コデンタル
主催   金沢市歯科医師会 続きを読む

予防接種のための免疫学②

2017年07月11日(火)

 免疫グロブリンと多様性
    ・Toll-Like Receptors
    *抗体の多様性と可塑性の仕組み
    ・赤ちゃんが生き残る仕組み
講 師  谷内江昭宏氏(金沢大学医薬保健研究域医学系 小児科学教授)
と き  2017年7月11日(火)午後7時半~午後9時
ところ  石川県保険医協会・会議室
対 象  会員医師、会員歯科医師(定員20人、参加費無料) 続きを読む

内分泌クリーゼ

2013年02月27日(水)

内分泌・代謝 栗田  2月27日(水)午後7時30分からホテル金沢にて「第27回よろず勉強会 こんな重症患者が歩いてくる その④」が開催された。今回の講師は、金沢医療センター(内分泌・代謝)の栗田征一郎先生。内分泌クリーゼについて症例を通して解説された。循環器疾患など地雷疾患の他にも一刻を争う疾患もあることを頭の片隅に思い浮かべて、非特異的症状や所見から疑い、ポイントを整理し、的確な検査を選択し、早期に診断へと導いていく思考回路を学んだ。
参考として
ある救急医グループによる地雷疾患番付表
kojima-dental-office.net/20120517-2170#more-2170 続きを読む

歯科に必要な一般医学 一覧