Facebook 名誉院長ブログ

お知らせ「新型コロナウイルス感染症のイロハ 2回目」7/29

2021年06月19日(土)


 〈歯科医師向けに語る〉
講師 谷内江 昭宏 氏
(金沢大学附属病院副院長、石川県新型コロナウイルス感染症対策専門家会議座長)
<2回シリーズ講演>
第1回 6 月 10 日[木] 19:30~21:00 ごろ
「いまさら聞けない!?新型コロナの基礎知識」
第2回 7 月 29 日[木] 19:30~21:00 ごろ
「新型コロナの最新情報(仮)」
会 場 オンライン会議システム「Zoom」
1回目メモ いまさら聞けない!?新型コロナの基礎知識
1.SARS-CoV-2 パンデミック
  ・2020年2月 中国75,709
      他に1,133  ダイヤモンドプリンセスが半分、残りは東南アジア
  ・2020年3月以降、SARS-CoV-2 感染は急速に世界中に拡大した
      2021.5.24. 感染者数 167,527,962、死者数3,478,355
  ・石川県では医療調整本部ができて、ほとんどが入院できた
    他の県に比べて調整がうまくいき、自宅やホテル療養が少なかった
2.SARS-CoV-2 とは何か?
  ・SARS-CoV-2のスパイクタンパクが受容体であるACE2に結合し
    細胞内に取り込まれる→ウイルスRNAの複製→ウイルスの部品を合成
    →ウイルス粒子の形成→細胞外に放出
  ・SARS-CoV-2 はヒトに感染する7種類のコロナウイルスの一つである
     かぜ症候群
      HCoV-229E
      HCoV-OC43
      HCoV-NL63
      HCoV-HKU1
     中東呼吸器症候群(MERS)
      MERS-CoV
     重症急性呼吸器症候群(SARS)
      SARS-CoV
     新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
      SARS-CoV-2
  ・とにかく小さい
     SARS-CoV-2 0.1㎛
     細菌 1.0㎛
     PM2.5  2.5㎛
     飛沫     3~5㎛
     人の細胞   10㎛
     花粉     30㎛

3.SARS-CoV-2 感染症の臨床
  ・COVID-19は単なる呼吸器感染症ではなく、
     血管障害を基盤とした全身炎症性疾患である
  ・発症1週間前後に急激に悪くなる人が20%
    小児に多臓器炎症症候群の報告がある

4.PCR検査の意味と意義
  ・PCR検査はCOVID-19の診断のみではなく、クラスター分析にも重要である
    二次感染、三次感染がPCR検査のウイルス量分布で分かる
  ・抗原検査はウイルス量の多いときに活用できる

 

5.感染拡大は何故起こるのか?
  ・市中感染の増加とクラスター発生の起こる仕組みを理解する必要がある
     非日常を避け、日常を大切に
  ・スーパースプレッダー(感染性ピーク時の人)に出会うと爆発的に感染者が増える
    発症前の無症状期にウイルス排出量が最も多い(感染性ピーク)
  ・時間軸で考える
    移動の少ない密閉空間では必ずピーク時に遭遇するので
      クラスターが発生しやすい
    既に発症したピークを過ぎた患者を診ているコロナウイルス専門医療機関では、
      感染力が落ちている

石川県保険医協会歯科部主催 オンライン講演会
<2回シリーズ講演>
第1回 6 月 10 日[木] 19:30~21:00 ごろ
「いまさら聞けない!?新型コロナの基礎知識」
第2回 7 月 29 日[木] 19:30~21:00 ごろ
「新型コロナの最新情報(仮)」
会 場     オンライン会議システム「Zoom」
対 象     保険医協会会員の歯科医師
(医師および会員医療機関のスタッフも参加可能)
    開催にあたって
 保険医協会では 2017 年から 2018 年にかけて、今後社会問題となりそうなテーマを取り上げる「キホンのキ・ゼミナール」“ワクチンと免疫”を、谷内江昭宏先生を講師に開催しました。
 予防接種のための免疫学①
  免疫学総論ー基礎の基礎
kojima-dental-office.net/20170425-3711
 予防接種のための免疫学②
  免疫グロブリンと多様性
kojima-dental-office.net/20170711-3842#more-3842
その後、2019 年末から流行を始めた新型コロナウイルス感染症は、現在まさに世界的な社会問題となっています。
 今回は、金沢大学附属病院副院長で県専門家会議の座長としても活躍しておられる谷内江昭宏先生を再度お招きし、新型コロナウイルス感染症について学ぶシリーズ講演会を企画しました。
 第1回目では、主に新型コロナウイルス感染症を中心にワクチン、免疫、検査などの関連トピックに関するベーシックな内容も含めてご講演いただき、第2回目では、基本に加えて新型コロナの最新情報についてもお話いただく予定です。
 歯科医師対象の企画ですが、感染症ビギナーからエキスパート、歯科・医科問わず広く会員医療機関のみなさまと学び合いたいと考えております。奮ってご参加ください。
 ウイルスは生きている
kojima-dental-office.net/blog/20201028-14340
 なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか
kojima-dental-office.net/blog/20201211-14352
<参加申込方法>谷内江先生Zoom講演会チラシ
①医療機関名【必須】、②参加者氏名【必須】、③事前質問をご入力のうえ、メールもしくは協会ホームページの申込フォームからお申し込み下さい。
ishikawahokeni.jp/covid-19s_iroha/
    ★ E メールの場合
ishikawa-hok@doc-net.or.jp まで
    ★ 申込フォームの場合
石川県保険医協会ホームページの【お問い合わせ】から。
もしくは、下記の QR コードを読み取ると直接お申し込みできます。
第 1 回の申込締切 : 6 月 4 日(金)
※定員に達した場合、上記より前に 締め切る場合があります。お早めにお申し込みください。
主催・お問い合わせ 石川県保険医協会 歯科部
   〒920-0902 金沢市尾張町 2-8-23 太陽生命金沢ビル 8 階
   電話 076-222-5373   E メール ishikawa-hok@doc-net.or.jp

歯科に必要な一般医学の最新記事