Facebook 名誉院長ブログ

カロリー制限が生活習慣病や老化を防ぐ

2015年03月28日(土)


古家 大祐メタボリックヘルスの達成に今出来ること!!
~カロリー制限とSIRT1を中心に~
講師 古家 大祐 教授
      金沢医科大学 糖尿病・内分泌内科学
日時 平成27年3月28日(土)午後6時30分から
場所 ホテル日航金沢
主催 河北歯科医師会

メモ
カロリー制限がSIRT1を働かせ、ミトコンドリアを元気にし、生活習慣病や老化を防ぐ。
jbpress.ismedia.jp/articles/-/42420?page=2
1.健康寿命
   自立して健康に生きられる期間
   つまりメタボリックヘルスを維持できていること
   生活習慣病や老化を防ぐと健康寿命が延びる

2.メタボリックヘルス維持法
      カロリー制限(栄養不良のない)→サーチュイン遺伝子 Sirt1
      適度な運動習慣

3.カロリー制限には寿命の延長効果があり、加齢関連疾患が発症しにくくなる
   アカゲザルへのカロリー制限(30%の制限)を20年間行った研究
   2009年にアメリカ国立老化研究所(NIA)とウィスコンシン大学(WNPRC)

4.SIRT1がカロリー制限による寿命の延長効果に必要
   2000年にガランテ博士が酵母で実証

5.SIRT1の効果
   元気なミトコンドリアを増やす
   異常なタンパク質や古いミトコンドリアを除去する

6.SIRT1をオンにするカロリー制限
      75%に制限(20~64歳の働く現役世代)
   男性  2400kcal → 1800kcal
   女性  2000kcal → 1500kcal

7.カロリー制限をうまく続けるために
   空腹感の時(特に夜)にSIRT1が働く
   夕飯をなるべく早めに→朝食までの絶食時間が長くなる

長寿遺伝子Sirt1 について
www.jpn-geriat-soc.or.jp/publications/other/pdf/perspective_geriatrics_47_1_11.pdf#search='sirt1

歯科に必要な一般医学の最新記事