名誉院長ブログ のぼるくんの世界

小島歯科医院のWebサイト

食べ歩き

割烹

口福よこ山 3

2012年12月06日(木)

%e6%9f%bf%e3%81%aa%e3%81%be%e3%81%99 6日木曜日診療後、一番大好きな「口福よこ山」で保険医協会歯科部会が開かれた。部長挨拶に続き、今年の企画を振り返り、来年の企画案について意見を出し合い、大枠の方向性をまとめた。
 忘年会に移り、創意工夫された金沢の文化を頂く。旬や素材の吟味、味や香りの上品さ、食感の楽しさ、意表をつく取り合わせ、料理と器との感性に大満足。美味しさと話に夢中になり、2品撮り忘れた。加賀丸芋とろろ蒸し、ずわいかにしんじょ、香箱かにのホワイトソース焼、たら白子のソテー、鮭の焼きおにぎり茶づけが一口入ると、幸せが広がった。朴葉みそにかけたお皿の選択も粋だね。また、七尾に水揚げされたクエの刺身の甘みと歯ごたえは絶品だった。そして、お供の「黒龍 しずく」や「大吟醸 古古酒 手取川」も最高だった。 続きを読む

口福よこ山 2

2011年04月02日(土)

%e7%a8%9a%e9%ae%8e%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%81%8d%e6%8f%9a%e3%81%92 2日土曜夕方の片町スクランブル交差点には人が溢れていた。若者たちがエイトホール入口まで並んでライブを待っていた。コートとマフラーをしていても風が冷たくまだまだ寒い。久しぶりによこ山へ。さよりや筍と桜茶や桜の枝が、もう春だと気づかせ、最近の閉塞感も明るくした。帆立貝柱のしんじょや平目昆布〆のまろやかな味わいと皮くじらの食感が堪らない。稚鮎かき揚げのほろ苦さは、琵琶湖のキャンプで波打ち際に集まる稚鮎をすくって天ぷらにしたことを思い出させた。 続きを読む

口福よこ山

2010年04月11日(日)

%e8%8a%b1%e8%a6%8b%e3%81%ae%e5%b1%8b%e5%bd%a2%e8%88%b9kofukuyokoyama.hp.gogo.jp/pc/
 13日土曜日の夜、明日雨の予報を受けて花見の人で街は賑わっていた。満車の駐車場や渋滞も目立った。ビールで喉を潤し、暫く示野先生を待っていた。久しぶりに先生とよこ山で吟味された様々な趣向を頂く。素材へのこだわりと丁寧な仕事ぶり、表現される夢心地に感心する。ミンクくじらの歯ごたえと稚鮎のほろ苦さは絶品だった。さより、こしあぶら、ふきのとう、筍で春を満喫した。器の屋形船で花見の夜風を感じ、斜めに流れてくる短冊をあしらう風情も贅沢だ。 続きを読む

5 / 512345

割烹 一覧