Facebook 名誉院長ブログ

内灘町に歯科保健専門部会が誕生

2009年08月20日(木)


 内灘町健康づくり推進協議会設置要綱に(専門部会)第7条『推進協議会に必要な事項を専門的に調査、検討するため、専門部会を置くことができる』が追加され、内灘町健康づくり協議会専門部会運営要綱が作成され、歯科保健専門部会が内灘町健康づくり推進協議会で承認された。

内灘町健康づくり推進協議会
 2009年8月20日(木)午後1時~2時30分まで内灘町保健センター会議室に於いて協議会が開催された。先ず、保健センター担当者それぞれから平成20年度保健事業の母子保健事業、予防接種事業、成人保健事業、健康づくり事業について報告があった。次に、平成21年度保健重点事業について説明があった。健康づくり事業では、食育推進計画を策定し、「食育大会」を実施する。予防接種事業では、子どものインフルエンザ予防接種助成事業(10~12月に1才から中学3年生の町民を対象に1人1回1000円)を新規に開始する、新型インフルエンザ対策行動計画を検討をする。母子保健事業では、妊婦健康診査の公費負担を5回から14回に拡大する、うちなだ子育てセミナー(金沢医科大看護学部とイギリスの大学との共同研究事業)を町立保育園と誠美幼稚園の保護者に6回シリーズで7カ所実施する。成人保健事業では、がん検診や特定健診受診率の向上と特定保健指導実施率の向上を目標とし、女性特有のがん検診も実施する。そして、最後に歯科保健専門部会について協議した。

参考として
歯の健康作り推進グループを提案                      2008年7月2日
 内灘町町長と町長室にて平成20年7月2日の懇談した時に、町民の口腔の健康に対する企画や対策を審議する専門部会として、健康推進協議会の中に歯の健康作り推進グループを作ることを提案した。同席した健康推進課課長が検討するという返答を頂いた。
 8月7日に同課長から『課として検討の結果、来年度より発足に向けて動き出します』との電話があった。実際には今年12月までに21年度に会議を開く予算計上する。そして、21年度に構成メンバーや仕組みなど細部を検討して、22年度から実働する。

内灘町の最新記事