Facebook 名誉院長ブログ

保険診療のイロハから審査・指導の実際まで

2015年12月03日(木)


1.保険医登録するということは、ルールを守ることを承諾したということ
 ①総論 療養担当規則、医師法、健康保険法、医療法など
  反すると、重大法令違反
   ・医療を提供できる場所は、医療提供施設又は居宅など
     *会社学校、ホテル、ディサービスなどでの診療は
      医療法違反で保険医登録取り消しとなることもある
   ・適時調査の返還金はここ最近異常に上昇している
 ②各論 診療報酬点数
  反すると、査定、自主変換、指導
2.レセプトは2度点検される
 ①審査委員会
   査定率は年々上昇している
   審査支払手数料は年々減少している
 ②保険者
   専門家を雇いレセプトを再点検し、再審査請求
   時に6ヶ月以上経過していることも
3.知ってて欲しい診療ルール
 ①療養担当規則を守らないと保険医登録取り消しとなることもある
 ②無診察治療の禁止
 ③健診は保険ではできない
   主訴のない患者からの要望での検査
 ④疑い病名には必ず所見をカルテに明記
   リスクの確率を勘案しながら順序立てて
 ⑤学術根拠と保険診療は別物
 ⑥カルテの保存は診療完結の日から5年
 ⑦特定の保険薬局への誘導の禁止
4.指導・監査で最も大切なこと
 ①カルテ記載
 ②記載のないことは認められない
 ③保険診療は、検査や治療が必要か、有効かの議論ではなく、
   現時点でそれを保険診療として認めるか、否かの議論

医科歯科・新規開業医懇談会
と き 2015年12月3日(木)午後7時~午後9時
ところ ホテル金沢 4階・風月
内 容
 ①全体会
  保険診療のイロハから審査・指導の実際まで(仮)
  講師 大平 政樹(大平胃腸科外科クリニック、保険医協会副会長)
 ②医科・歯科分科会
  医科・話題提供 三宅 靖(三宅医院、保険医協会理事)
  歯科・話題提供 山本 司(扇が丘歯科医院、保険医協会理事)
参加対象 開業3年以内の医師・歯科医師(開業予定者も含む)
 ※保険医協会に未入会の方は、当日までに入会手続きをお願いします。
参加費 無料
申し込み 11 月30 日(月)まで
主催  石川県保険医協会

 新規開業医懇談会は、3年以内に開業された先生方と、開業を考えておられる勤務医の先生方向けの企画です。
 今回は、「保険診療の基礎」と特に気がかりな点も多い「審査・指導」についての話題提供を行います。その後、医科・歯科に分かれて、日ごろの診療について、あるいは経営上の悩みや疑問について懇談を行います。
 新しく開業された会員の皆さま、開業を考えている勤務医の皆さまの大勢のご参加をお待ちしています。

FAX用参加申し込み書  FAX:076-231-5156
◆お名前                               ほか  人
◆医療機関・施設名
◆お電話番号

保険診療の最新記事