Facebook 名誉院長ブログ

高齢者の弁当

2010年06月08日(火)


 病院や施設では、厨房があり、高齢者の食事も栄養士により管理されていますが、嚥下食などは、経費削減のため、委託業者に外注しているところもあります。小規模なデイサービスなどでは、お弁当の注文でお昼を対応しているところや、既製品、レトルトなどを利用したり、機内食の様に冷凍で運ばれてきたものを温めるだけのところもあります。また、自宅への食の宅配サービスでも高齢者向け?と思う物もあります。さらに、災害時には、個々に対応ができる家庭の食事ではさほど困らなかった高齢者が、集団の食形態をうまく食べられないことも多く見られるようです。

 口腔機能を考えた食の大切さを様々な機会を通して、地域の住民や業種の方々に広く周知していきたいと思います。そして、嚥下食等に対する理解が進み、高齢者の食を取り組む地域や対応できる業者との連携が増し、美味しく、安全な食事がどこででも食べられるようになることを望みます。

摂食の基本と実習
kojima-dental-office.net/19980914-2725
経口摂取相談会
kojima-dental-office.net/category/renkei/nst
地域栄養ケア PEACH厚木
www.taberukenri.com/index.htm

訪問診療のポイントの最新記事