Facebook 名誉院長ブログ

摂食の理論とアプロ-チ

1998年09月12日(土)


講師 柴田 浩美
研修日 1998年 9 月 12日 19:00-21:00
場所  保険医協会事務所
主催  石川県保険医協会歯科部
前回の講演
kojima-dental-office.net/19980306-2720#more-2720
翌々日の摂食の基本と実習
kojima-dental-office.net/19980914-2725#more-2725


 9月12日午後7時より、保険医協会事務所にて「摂食の理論とアプロ-チ」と題して栃木県のオフィス「グ-・ハウス」代表 柴田 浩美さんが実習を交えて講演されました。歯科医師、歯科衛生士20名の参加がありました。これから介護法がどうなるのか、我々は歯科医師として何をすればいいのか。また歯科衛生士たちも何を考え、何を勉強すればいいのか一緒にディスカッションしました。これから保険医協会の取り組むべき課題の方向性もぼんやり見えてきました。
 柴田さんのお話を聞くまでは口腔ケア、摂食指導も少し勉強すれば何とかなるかなと思っていましたが、これは腰を据えてじっくり真剣に取り組まないといけないなと覚悟させられました。訪問歯科診療の進むべき道が分かり、大きな未来が見つかりました。小さな口にとらわれず、新しい未知なる世界へ挑戦して、ひとつひとつ克服して行かなければいけないと思いました。もう一つ、人間の感覚のすばらしさ、口腔ケアがもたらす全身の回復力を誰かに伝えたい。これは歯科医師、医療従事者、一般の人々にもっとPRしなければいけないなと思いました。

参考文献 摂食の基本とリハビリテ-ションブラッシング 1996年 医歯薬出版
          口腔ケアのキ-ワ-ド                       1998年 グ-・ハウス

講師 柴田 浩美
     プロフィ-ル 1950年 栃木県に生まれる                           1971年 栃木県立衛生福祉大学校卒業
            1974年 肢体不自由児歯科診療所勤務
            1983年 米国コロラド州立ボルダ-大学留学
                              「 障害児者に対する歯科診療システム」など研修
                        1985年 米国ペンシルバニア州フィラデルフィアのDr.アル                 バムのもとで研修、帰国
                        1986年 栃木県衛生環境部医務課嘱託
            1987年 障害児者の個別指導を中心とした発達相談を始める
            1995年 オフィス「グ-・ハウス」開設、その代表となる

歯科訪問診療の最新記事