Facebook 名誉院長ブログ

30.8.20.

2018年08月20日(月)


【1】 29年社会医療行為別統計の概況
【2】「福島作業員被ばくと搾取の危険」 国連報告者が対応要求
【3】電子たばこが免疫細胞を破壊する可能性、英研究で明らかに
【4】 AIにより給与の下がる職業第一位?
【5】 「女性の甘い香りの正体は?」「加齢臭は○○の香りに似ている」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 29年社会医療行為別統計の概況
www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/sinryo/tyosa17/index.html
 歯科診療
www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/sinryo/tyosa17/dl/sika.pdf
 1件当たり点数は1,244.8 点で、前年に比べ6.8 点、0.6%増加している。1日当たり点数は684.8 点で、前年に比べ4.8 点、0.7%増加している。
【2】「福島作業員被ばくと搾取の危険」 国連報告者が対応要求
www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201808/CK2018081702000149.html
 (東京新聞より)
 特別報告者は声明で「除染などのために雇われた労働者には、移民労働者やホームレスが含まれていると伝えられている」とし、「被ばくのリスクに加え、経済的な理由から危険な労働条件を受け入れざるを得ない状況や適切な訓練や防護措置が取られているかについて非常に懸念している」と述べた。
 NHK報道と原文との違い
news.livedoor.com/article/detail/15171759/
【3】電子たばこが免疫細胞を破壊する可能性、英研究で明らかに
www.bbc.com/japanese/45192735
 電子たばこの蒸気が炎症を引き起こし、肺から有害とみられるほこりやバクテリア、アレルギー物質などを取り除く肺胞マクロファージを機能不全にしていたことが分かった。「電子たばこが通常のたばこより有害だとは思っていないが、我々が信じ込まされているような安全性があるかどうかについては、慎重に疑ってみることが必要だ」英バーミンガム大学のデイビッド・シケット教授が率いた実験研究は、学術誌「ソラックス」のオンライン版に掲載された。
【4】 AIにより給与の下がる職業第一位?
gendai.ismedia.jp/articles/-/55428?page=5
 (現代ビジネス より)
〈記者の目〉
 この記事は少し極端な見解だが、AIの導入により、社会の構図はかなり変化していくことは間違いない。ただ歯科の世界においては機器に使われることで、便利になることはあっても歯科医師自体がいらなくなることは無いと思う。ロボットが診断し、処置を行なえたとしても、その操作は歯科助手ではなく、歯科医師でなければ扱えないとなるだろうし、設備投資は必要だが、そういう意味では歯科医師の給与は上がることになると思う。歯科衛生士にしても同様のことがいえる。ただ、歯科技工に至っては、各歯科医院ですべてを作成することができる時代がやってくる可能性は高い。しかし、微妙な色合いであったり、形態を表現することはなかなかすぐにはできないと思う。どうあれあらゆる職業においても影響は少なからずある。歯科医師も時代の流れに敏感になり、早い対応が必要になるだろう。
【5】 「女性の甘い香りの正体は?」「加齢臭は○○の香りに似ている」
  体臭トリビア3選
nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/29/news004.html
 (ITmediaヘルスケア より)
〈記者の目〉
 連日の猛暑で外に出ると汗が噴き出してきます。それじゃなくても加齢臭が気になる年齢になりました。臭いというのは自分では気につきにくいものです。私も家内から「加齢臭がするわよ。でも言ってあげられるのは家族だけよ」なんて言われ、自分なりに気を付けているところです。あと、女性の甘い香りに自分を見失わないようにしたいですね(笑)。

歯科関連ニュースの最新記事