Facebook 名誉院長ブログ

29.4.20.

2017年04月20日(木)


【1】 ~ 4月18日は、よい歯の日 ~「若いうちから歯のケアをしておけば良かった」
【2】相手への期待感が怒りの引き金になるかも  
【3】老後も安心! 認知症にならないための眠り方 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 ~ 4月18日は、よい歯の日 ~「若いうちから歯のケアをしておけば良かった」
   との声が多数 失ってから後悔したもの、第1位は“歯”
 (朝日新聞DEGITALより)
www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CPRT201723284.html
〈記者の目〉
 4月18日の“よい歯の日”に合わせて、ある企業が実施した60代以上の男女400名を対象とした「歯並びと歯の残存数に関する意識調査」で、歯並びが良い人の方が、悪い人よりも2本以上歯が残っているという結果が出た。
 調査結果から、シニア世代が自身のデンタルケアを省みた際に、後悔をしている人が多いことが分かり、若年層のデンタルケアの重要性が読み取れる。解りやすい図やデータ等、とても興味深い最新のアンケートをぜひクリックしてみてください。
【2】相手への期待感が怒りの引き金になるかも  
  (朝日新聞DIGITALより)
www.asahi.com/articles/photo/AS20170331003705.html
〈記者の目〉
私たちは毎日医療人として患者さんと接しています。毎日の診療で、ついつい慣れてしまっている事がありそうです。患者さんの口腔内の状況を見て、治療計画の説明をする時、出来るだけ解りやすく、納得しているか確認しながら説明をしているつもりでも、実はあまり伝わってなく、もう一度最初から説明することも少なからずあります。そんな時ちょっとイラッとしてしまいます…。いけませんね。痛みがとれて当たり前、治療中痛いのは技術不足と思っている患者さんも多いようです。そんな患者さんこそゆっくり時間をかけて1つ1つ丁寧に説明してあげたいものです。我々は絶対に患者さんの期待を裏切ってはいけません。
 参考に
ある書店の一場面である
kojima-dental-office.net/19990801-1173#more-1173
【3】老後も安心! 認知症にならないための眠り方    
 (All aboutより)
allabout.co.jp/gm/gc/313724/
〈記者の目〉
 近年、朝方目が醒める事が多くなった気がします。しっかり寝てるつもりなのに体にだるさが残ったりする事もあります。睡眠状態が悪いのかもしれません。昼食の後に、ちょっとお昼寝なんて先生方もいらっしゃると思いますが、眠り方にも気をつけた方が良さそうです。

歯科関連ニュースの最新記事