Facebook 名誉院長ブログ

こどもの”食べる”を育てよう! 2015

2015年06月18日(木)


こどもの食べるを育てよう 2015 18日(木)10時からカンガルーム(内灘町子育て支援センター)にて、食育サポーターとして「こどものお口の健康を考える」をレジュメと冊子「お口の機能を育てましょう」を用いて講話。ミュータンス菌の感染の窓や習慣的口呼吸と添い乳の弊害についてもお話ししました。乳幼児を持つお母さん10人が熱心に聴講していました。講話後、託児されていたお子さんと一緒にカリカリおやつを試食しました。レジメ

 相談事
 ・2才児の指しゃぶり
 ・2才過ぎたのに下顎乳前歯2本しか生えていない
 ・下顎前歯の唇側だけに白い付着物
 ・反対咬合
 ・離乳食中期(7~8か月)に離乳食をなかなか食べてくれない

 添い乳の弊害について
kojima-dental-office.net/20131009-208
 ミュータンス菌の感染の窓
kojima-dental-office.net/20150510-1156
 昨年の「こどもの”食べる”を育てよう! 2014」
kojima-dental-office.net/20140619-530#more-530

【講 演】「こどものお口の健康を考える」
       講師 内灘町食育サポーター 
          小島歯科医院 院長 小島 登 先生
  *「こどもたちのカラダに優しいおやつ」の試食があります

【日 時】平成27年6月18日(木)10:00~11:30
【会 場】 カンガルーム(子育て支援センター)
   内灘町向陽台1丁目97 
【対 象】 内灘町にお住まいのお子さんとその保護者10組
(保護者の方のみの参加可能)
*講演中は託児があります
【参加費】 親子1組 500円

【申し込み】カンガルーム にて要予約 TEL 238-3233
【締め切り】6月15日(月)まで
【お問い合わせ】内灘町保健センター TEL 286-6101

 

 

口の働きを育てる | 子育て支援センターの最新記事