Facebook 名誉院長ブログ

子育て支援センター

子どもの食べるを育てよう 2016

2016年06月16日(木)

子どもの食べるを育てよう 2016① 16日(木)午前10時からカンガルーム(子育て支援センター)にて食育講話「こどものお口と健康を考える」。レジュメに沿ってパワーポイントと小冊子「お口の機能を育てましょう」を使って解説しました。また、特に要望があった、膵臓の完成と糖分摂取、口の働きの発達と身体自立、口呼吸≠習慣性口呼吸、幼児期のしっかり咬む工夫を追加して詳細にお話ししました。熱心にメモを取る姿やうなずきも見られ、様々な質問もありました。
 講話後、託児されていたお子さんと一緒に町の栄養士さんが作ったおやつを試食しました。 続きを読む

こどもの”食べる”を育てよう! 2015

2015年06月18日(木)

こどもの食べるを育てよう 2015 18日(木)10時からカンガルーム(内灘町子育て支援センター)にて、食育サポーターとして「こどものお口の健康を考える」をレジュメと冊子「お口の機能を育てましょう」を用いて講話。ミュータンス菌の感染の窓や習慣的口呼吸と添い乳の弊害についてもお話ししました。乳幼児を持つお母さん10人が熱心に聴講していました。講話後、託児されていたお子さんと一緒にカリカリおやつを試食しました。 続きを読む

「こどもの”食べる”を育てよう! 2014」

2014年06月19日(木)

こどもの食べるを育てよう2014 19日(木)午後1時半から3時まで内灘町子育て支援センター「カンガルーム内灘」にて、食育サポーターとして「こどものお口の健康を考える」についてレジュメと冊子「お口の機能を育てましょう」を用いてお話ししました。乳幼児を持つお母さん6人の参加がありました。講話後、託児されていたお子さんと一緒にカリカリおやつを試食しながら、質問や相談が30分ほど続きました。 続きを読む

こどもの“食べる”を育てよう! 

2011年06月02日(木)

こどもの食べるを育てよう1 6月2日(木)午後1時30分から2時30まで内灘町子育て支援センター「カンガルーム内灘」にて、食育月間に因んだ講演会と試食のコラボが企画された。4ヶ月~2才児のお子さんをもつ17人のお母さんに、パワーポイントのスライドとレジュメを使って、『こどものお口の健康と食育』について食育サポーターとしてお話しした。会場では熱心にメモを取る姿や真剣に解説を聞く姿が見られ、また、直面している問題点に対する質問者が相次いだ。このような交流の機会が増え、噛むことの大切さが広まっていくことを期待したい。そして、これからも少しでもお役に立てるように頑張りたいと思う。 続きを読む

こどもの”食べる”を育てよう! 2012

2012年06月27日(水)

「こどもの食べるを育てよう2012① 6月27日(水)午後1時30分から2時30まで内灘町子育て支援センター「カンガルーム内灘」にて、昨年に引き続き2度目となる食育講演会と試食のコラボが企画された。パワーポイントのスライドとレジュメを使って、『こどものお口の健康と食育』について食育サポーターとしてお話しした。会場には4ヶ月~2才児のお子さんをもつお母さんや妊婦さん、カンガルームのスタッフさんなど10人ほどが参加し、顔見知りの人も数人いた。熱心にメモを取り、真剣に解説を聞いていた。刺身をいつ頃から食べさせてもよいかや、1歳半になるお子さんが飲んでいる人工乳をどうしたらよいか、前歯を磨く時に嫌がるのでどうしたらよいかなど身近な質問がいくつもあった。 続きを読む

こどものお口の健康を考える 2013

2013年06月20日(木)

こどものお口の健康を考える1 6月20日(木)午後1時30分から3時まで内灘町子育て支援センター「カンガルーム内灘」にて、昨年に引き続き3度目となる食育講演会と試食のコラボが企画された。パワーポイントのスライドとレジュメを使って、『こどものお口の健康を考える』について食育サポーターとしてお話しした。会場には4ヶ月~2才児のお子さんをもつお母さんや妊婦さんなど10人ほどが参加し、顔見知りの人も数人いた。熱心にメモを取り、真剣に解説を聞いていた。 続きを読む

食育と虫歯予防

2009年01月28日(水)

子育て支援センター5  食べることに欠かせない歯の健康について
1月28日(水)11時から12時まで、子育て支援センター・カンガルーム内灘にて、準備したレジュメ、パソコンのイラストや写真を見ながら「食育と虫歯予防について」を解説しました。0から2歳児の子どもとそのお母さん約25組、昨年の2倍以上の参加がありました。また、看護学生やかほく市の栄養士さんも来ていました。 続きを読む

虫歯予防と食育

2007年07月04日(水)

子育て支援センター2 内灘町町町民福祉部民生活課からの依頼で、7月4日(水)10時30分から約1時間、内灘町子育て支援センターにおいて、「虫歯予防と食育」と題してお話ししました。1、2歳児の子ども持つお母さん10組ほどの参加がありました。
まず、虫歯とミュータンス菌や唾液の力との関係をお話ししました。ミュータンス菌は1~4歳の時の口から口への直接感染であり、食べものを与えるときにできるだけ注意をします。また、虫歯は歯表面プラークが酸性になったときに進行し、唾液によって中和されると再び石灰化します。したがって、食べ物の摂取にメリハリをつけることと寝る前にできるだけ食べないことが重要です。そして、アメやジュース等の付き合い方にも触れ、フッ素の利用も薦めました。小さい頃から歯ブラシの習慣をつけることや仕上げ磨きの時に痛がらないように上唇小帯を指でカバーすることを付け加えました。 続きを読む

子育て支援センター 一覧