Facebook 名誉院長ブログ

乳歯亜脱臼

2008年08月11日(月)


20.8.9.A 8月8日オリンピック開会式が始まって暫くして一本の電話。「3歳の子どもが転倒して前歯が奥にへこんでいる。金沢医科大の救急では歯科の先生に連絡が付かない。」20分ほどで来院した。全身や顔面など他に異常はなかった。口の中を見ると左のAのみが舌側にあり反対咬合になっていた。動揺なく固定されていた。レントゲン写真では歯根の破折や骨折などは確認できなかった。局所麻酔をして徒手にて元の位置に整復した。なかなか硬く食い込んでいてびくともしなかったが、ある瞬間にロックが外れて他の歯と調和がとれる位置になった。薬局に連絡を取り抗生剤を処方した。10時を過ぎていた。子どももよく頑張った。翌日元気よく来院し、前歯もきれいに噛んでいて腫れもなかった。

口のけがと歯の再植・移植の最新記事