Facebook 名誉院長ブログ

移植歯周囲歯肉の経時的変化

2010年10月14日(木)


 移植歯周囲の歯肉が週単位で綺麗に治っていく様子をご覧ください。術後3週間のプラークコントロールと適度な咬合が必要である。歯肉が歯根面の生と死を明らかにする。

症例
患者  30歳女性
初診  平成6年11月29日
主訴  右上1番の歯肉が腫れて痛い
現症  妊娠4ヶ月
    右上2番が舌側転位
    歯肉からの出血は全顎にわたり多い
    右上1番は動揺が著しい
    右上1番のプロービングデプスは9mm
    プラークスコア92%
 移植歯の歯肉1 移植歯の歯肉2

経過
  11/29 現在の状態説明と今後の治療計画を説明する
        妊娠期間中はプラークコントロールを習得し
        産後に積極的な処置も考える
  12/10 右上1番の動揺が少なくなり、痛みもなくなる
      
平成7年     
    3/4 妊娠7ヶ月  プラークスコア57%
  暫く中断
  9/27 右上1番の動揺と骨吸収が著しい
       ブラッシング指導再開  プラークスコア52%
移植歯の歯肉3 移植歯の歯肉4 移植歯の歯肉5 

    10/12 プラークスコア23%
  10/21 右上2番を1番へ移植
移植歯の歯肉6 移植歯の歯肉7 移植歯の歯肉8

    11/4  2週間後。歯周パックを外し、抜糸する
移植歯の歯肉9 移植歯の歯肉10

  11/18 1ヶ月後。右上2番の感染根管処置を開始する
        プラークスコア15%
移植歯の歯肉11 移植歯の歯肉12 移植歯の歯肉13

  11/25 5週間後。根充時
移植歯の歯肉14 移植歯の歯肉15 移植歯の歯肉16

  12/2    6週間後
移植歯の歯肉17 移植歯の歯肉18

  12/9  7週間後。硬質レジン前装冠
移植歯の歯肉19 移植歯の歯肉20

平成12年
  5/27 4年半後

移植歯の歯肉21 移植歯の歯肉22 移植歯の歯肉23

口のけがと歯の再植・移植の最新記事