Facebook 名誉院長ブログ

「経口摂取相談会」を結成

2009年01月26日(月)


金沢・在宅NST研究会 拡大役員会
日時  平成21年1月26日(月) 19:00~21:00
場所  ホテル金沢

1.役員会開催の趣旨
2.アンケート報告
3.ワーキンググループの報告
  ①経口摂取WGの経過報告
                綿谷歯科医院 綿谷修一先生
  ②日本静脈経腸栄養学会発表内容
                金沢脳神経外科病院 リハビリテーション科
                       河崎寛孝先生
メモ
 平成19年6月に「経口摂取相談会」を結成し、各専門職で共通に使用できる評価表を作成し、在宅の摂食・嚥下障害患者の診査を開始した。評価表に基づいて5名ほどが訪問して評価を行い、後日メンバー全員で協議を行い、経口摂取の可能性と判断理由を報告している。現在までに相談事例は8人である。

対象
1)在宅で経口摂取しているが、徐々に食べられなくなってきた人
2)在宅で経管栄養しているが、経口摂取できそうな人

メンバーは医師6・歯科医師6・看護師4・歯科衛生士2・栄養士4・理学療法士1・作業療法士2・言語聴覚士2・介護支援専門員1・保健師1の合計29名

金沢在宅NST経口摂取相談会の最新記事