Facebook 名誉院長ブログ

30.3.19.

2018年03月19日(月)


【1】「女性歯科医師問題」の実際:公表データから読み解く
【2】「加熱式タバコが歯周病を悪化させる」説の真相
【3】Fラン歯・薬学部バカ高学費でも食えない
【4】医薬の臨床データ不正を防ぐ新法施行に早くも「抜け穴」の懸念
【5】寒い2月に増える血管病 “離婚歴あり独身男”が危ない理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「女性歯科医師問題」の実際:公表データから読み解く
dntl.jp/news/women-dentist/
 (歯科ニュース:WeDentalより)
〈記者の目〉
 女性が活躍しやすい社会作りは、日本経済にとって極めて重要な課題である。歯科業界においても、女性歯科医師の活躍が叫ばれている。日本歯科医師会は、女性歯科医師の活躍に関するワーキンググループを2015年から開催しており、活発に議論がされている。
 私の地元の歯科医師会でも数年前に比べると、主要な役職でいきいきと活躍されている女性歯科医師の方が増えている。歯科医師として仕事と生活とを両立させるために、現在の女性歯科医師はいったいどのような立場に置かれているのかを、厚生労働省や日本歯科医師会が調査・公表しているデータに基づいて細かに分析されている。とても興味深い記事である。
【2】「加熱式タバコが歯周病を悪化させる」説の真相
diamond.jp/articles/-/150982
 (diamond onlineより)
〈記者の目〉
電子たばこは今や課税対象にしようかというほど多くの方が愛用している。実際、私の周囲の人でも多くの方が電子たばこに変えている。タールに消炎効果があるということを知らなかったが、タールが少ないことが売りであるのにそれが災いしてしまい、発症してしまうのであれば、通常の喫煙同様、注意をしなければいけない。臨床において、明らかに電子たばこの影響と思われる症例は経験がないが、これだけ普及しているので、今後このような患者が来院する可能性はあるかもしれない。
【3】Fランク歯・薬学部バカ高学費でも食えない
headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180326-00024757-president-soci&p=2
 (Yahoo!ニュース・プレジデントオンラインより)
〈記者の目〉
平成30年2月3日、4日に行われた第111回歯科医師国家試験の合格者が3月19日に発表されました。今年は2,039人の新たな歯科医師が誕生しました。
 第111回歯科医師国家試験の総評と今後の展望
www.dentwave.com/article/special_60196/
 全体の出願者数3,721人、受験者数3,159人で合格率が64.5%となっています。ここ数年の合格率には大きな変化がなく、毎年約2,000人の歯科医師が世に送り出されているわけで、いろいろな思惑がある中での合格者2,000人枠という設定があるようにも思えてきます。
【4】医薬の臨床データ不正を防ぐ新法施行に早くも「抜け穴」の懸念
diamond.jp/articles/-/164707
 人の命に直接、関わる医療や医薬品業界でも、2013年3月に、ノバルティスファーマ社の高血圧治療薬ディオバンのデータ改ざん・捏造が発覚して、大きな話題になった。
 その教訓から医薬品の臨床研究を規制する「臨床研究法」が4月から施行されるが、いくつかの「抜け穴」が早くも懸念される。
 相次ぐデータ改ざんの背景 近視眼性と蛸壺的体質が共通
 ノバルティス事件では、製薬会社・ノバルティスの都合のいいように、京都府立医科大や東京慈恵会医科大での臨床研究のデータが操作されていたことが発覚した。
 ほかにも研究を担当した教授等の論文に実験画像の捏造など多数の不正があったこと、ノバルティスの社員が社員であることを隠して、統計解析スタッフとして参加していたことが明らかになった。
【5】寒い2月に増える血管病 “離婚歴あり独身男”が危ない理由
 (日刊ゲンダイデジタルより)
hc.nikkan-gendai.com/articles/222835
〈記者の目〉
 自分もこの何年かで血圧が高めになってきました。年に1回の人間ドッグでは、他にも気をつけないといけない要観察のところがあります。そもそも自分に甘い性格のため、放っておくととんでも無いことになるところですが、妻から毎日のように食事の量やアルコールの量を注意されて、お腹周りもいつも指摘されているので何とか大事にならずに済んでいるような気がします。言われるとうるさいと思いますが、言ってくれるのは家族しかいないのかもしれませんね。

歯科関連ニュースの最新記事