Facebook 名誉院長ブログ

兄弟の歯肉炎

2010年01月22日(金)


兄弟の歯肉炎1 兄弟の歯肉炎2

      兄                  妹       

兄弟の歯肉炎35年後の妹
歯肉や咬合の状態が兄と似てきた

 この兄弟の問題点は何だろうか。単に歯を磨かないだけだろうか。アメや、甘い飲み物の無秩序な摂取によるものだろうか。歯肉の腫れは、エストロゲンなど性ホルモンの変調によるものだけだろうか。
 兄弟とも、ほとんどあまり噛まずに、飲み物で流し込んで食べている。舌の形態も非常に細く、また口呼吸である。
 何か根本的に問題があるのではないだろうか。口の働きの発達が関係しているのではないだろうか。この児童を取り巻く食環境や子育ても視野に入れてカウンセリングに取り組まなければならないと思う。

患者 13才男性
初診 平成19年7月27日
主訴 歯を磨くと歯肉から出血する、歯並びが気になる
現症 前歯部が開口し、臼歯部もしっかり咬合していない
   プラークが著しく多く、それに伴い歯肉が赤く腫れている
      全額に渡り脱灰が見られる
      舌が細い
   口呼吸

患者 11才女性
初診  平成19年7月27日
主訴 歯を磨くと歯肉から出血する、歯を白くして欲しい
現症  しっかり咬合していない
   歯肉の腫れが著しい

家族と歯肉の最新記事