Facebook 名誉院長ブログ

今夜は嚥(宴)会 ハッピーに! ~家族と楽しむハレの日~

2017年11月22日(水)


第4回サポーター限定研修会 22日(水)元ちゃんハウス3階にて第4回サポーター限定研修会があり、25名ほどの参加があった。和気あいあいとした楽しい実習と試飲・試食でした。
 栄養士グループの努力と試飲の結果、とろみビールの製法が完成。とろみ剤の選択と作り方が決めて。最初のとろみ剤をしっかり混ぜて均一にする、残りを入れて大きなスプーンで下にあるとろみを上から落とすことと、3分間安定するまで待つことが重要。
 市販品のアレンジやソースの工夫で、嚥下食の味気なさも克服できた。また、無理せず利用できるものを使う、薄くのばして冷凍保存、使う分だけ解凍。
 トロミをつけると腹持ちが良いのか酔いが早く、半分量で足りるかも。上面発酵と下面発酵のビールの違いを楽しむ。試作したおつまみはかなり美味しかった。これなら誰でも満足できる。

参考に
 第1回サポーター研修会  摂食姿勢について「姿勢が変われば嚥下が変わる」
kojima-dental-office.net/20140715-1331
 第2回サポーター研修会  食べるための姿勢を考える(車椅子編)
kojima-dental-office.net/20151102-1389
 第3回サポーター研修会  誰でもできる嚥下食・キホンのキ
kojima-dental-office.net/20161102-3005#more-3005

メモ
A.とろみビールの作り方  飲めるまでに10分
  【材料1人分】  2人で1缶
    缶ビール1/2缶(175ml)・・・冷蔵庫に冷やしておく
    トロメイク1包(2.5g)
  【作り方】 
    ①缶ビール(350ml)の半分(175ml)をコップに移す。
    ②半分量のビールの1/3(60ml)をコップに移す。
    ③トロメイク1包を入れ、百均の小さな泡立て器でかき混ぜる。
      粉が見えなくなり、少し重く感じ、均一になるまで(2分間)。
      泡と液体の2層が1層になるまで、手が結構疲れる
      しっかり混ぜないと玉になる
    ④③に②の残りのビールを注ぐ。
      大きなスプーンで、ゆっくりかき混ぜる。
      下からすくって、上から落とすように大きく混ぜる。
    ⑤均一になったら、冷蔵庫に入れ冷やしなおしながら、3分間安定するまで待つ。
022 025

  参考に ビール「 上面発酵」「下面発酵」「自然発酵」
beergirl.net/beer-beginner-guide-03_c/

ビール「 上面発酵」「下面発酵」 010

B.おつまみの作り方
 1.白和え
   ごまトウフィールを使うと、超簡単
  【材料4人分】
    ・ごまトウフィール・・・・・・・1本
    ・ほうれん草・・・・・・・・・・・1把
    ・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  【作り方】
    ①ほうれん草を柔らかく茹でる。
    ②1~2㎝幅に刻む。
    ③ごまトウフィールと②を和え、醤油で味を調える。
 2.タラモサラダ
  【材料4人分】
    ・じゃが芋・・・・・・・200g
    ・もみじこ・・・・・・・1腹弱(50g)
    ・牛乳・・・・・・・・・・1/4カップ(50cc)
    ・生クリーム・・・・・大さじ1
    ・塩・・・・・・・・・・・・適宜
  【作り方】
    ①じゃが芋は皮をむき、一口大に切り、柔らかくなるまで茹でる。
    ②包丁の背でもみじこの皮をはずしておく。
    ③①が茹であがったらボールに入れ、フォークでつぶしてペースト状にする。
    ④③に②のもみじこ、牛乳、生クリームを加え、塩で味を調える。
    ★彩りに粉パセリをかけると良い。
011 012

 3.アボカドソース
  【材料4人分】
    ・アボカド・・・・・・・・1個(熟したもの)
    ・ホワイトソース・・・1P(70g)
    ・牛乳・・・・・・・・・・・1/4カップ(50cc)
    ・レモン汁・・・・・・・・少々(コツ 冷凍しても色が変わらなくなる)
    ・塩、こしょう・・・・・・適宜
  【作り方】
    ①アボカドの種をとり、皮をむく。
    ②材料を全部フードプロセッサーに入れて撹拌する。
    ③ソースの硬さは牛乳で調整する。

013 015

 第4回サポーター限定研修会
 クリスマス、忘年会、お正月、記念日など、アルコールを飲む会が増えてきます。そんな中、飲み込みが悪くても、「ハレの日だけでも一緒にアルコールを楽しみたい」という声に応じたく、今回企画しました。
【研修目的・内容】
 •嚥下障害があってもお酒を飲みたい!(炭酸が飲みたい!)
 •家族とハレの日を楽しみたい!
 •施設でもノンアルコールビールで飲ませてあげたい!
    ・・・という声にお応えして、企画しました。
今夜は嚥(宴)会 ハッピーに! (本日の内容)
 アルコール飲料のとろみ付体験
 家族や仲間と一緒に食べれるおつまみ試食
   調理実演と市販品のアレンジ法など・・・
日時  平成29年11月22日(水)
      18時30分~20時30分 ※受付18時~
会場  元ちゃんハウス  石川県金沢市石引4-4-10
  ※お車でお越しの方は国立病院機構 金沢医療センターの駐車場をご利用ください。

  なお、アルコールの試飲をされる場合は公共の交通手段をご利用ください。

持ち物   エプロン、三角巾、手拭きタオル
定員    先着30名 
   ※定員になり次第締め切らせていただきます
参加費  1000円
申込方法  下記アドレスへ、メールでお申し込みください。
kanazawazaitaku.nst.supp@gmail.com
      締切:11月8日(水)まで
主催  金沢在宅NST経口摂取相談会

 新規の方は、サポーター登録(基本情報)が必要です。
      基本情報: ①氏名、所属、職種
            ②郵送先(自宅または職場のどちらかを表記のうえ)
              ご住所、郵便番号、宛名  
            ③登録する個人のアドレス(複数可)

 

金沢在宅NST経口摂取相談会の最新記事