Facebook 名誉院長ブログ

基底膜と再生医療

2012年02月25日(土)


第22回金沢歯科口腔外科懇話会
特別講演
細胞外マトリックス分解の新しい役割と新規歯髄組織再生治療薬への応用
講師 国立長寿医療研究センター 歯科口腔先端医療開発センター
   再生歯科医療研究部 副部長 中村博幸先生
www.ncgg.go.jp/research/
日時 平成24年2月25日(土)
場所 KKRホテル金沢
主催 金沢大学大学院医学系研究科細胞浸潤学分野(歯科口腔外科)
共催 金沢大学医学部歯科口腔外科同窓会

メモ
 がんの浸潤に大きな関わりを持つ基底膜を特異的に破壊するMMPを長年研究してきた講師が様々な研究内容を報告した。また、歯牙再生医療の事業展開や今後の課題についてもお話しされた。そして、歯髄再生にも力強い研究を提示された。歯髄炎におけるMMP3 の作用を明らかにするため、歯髄24 時間開放によるイヌ一部性歯髄炎モデルを作製し、歯髄面上にMMP3 を塗布し、経時的に歯髄の炎症反応消退および血管新生、歯髄再生を解析した。3日後の炎症像消退や、2週間後の歯髄再生していく変化が観察された。今後、MMP3によるメカニズムを解明していく抱負も語られた。

参考として
マトリックス分解酵素(MMP)
mh.rgr.jp/memo/mz0096.htm

講師略歴
平成6年4月 金沢大学医学部歯科口腔外科学講座臨床研修医
平成7年4月 金沢大学がん研究所分子免疫部研究員
平成11年3月 金沢大学大学院医学研究科卒業

基礎の最新記事