Facebook 名誉院長ブログ

シャープニングテクニック及びエキスプローリング・SPR実習

2012年10月12日(金)


シャープニング 12日(金)午前中に歯科衛生士の研修を行った。
 前半はシャープニングテクニック。スケーラーやキュッレットの形態と砥石の種類や特徴を学び、刃がついていない練習用のダルスケーラーDSG13/14を用いてエッジを付けていく訓練を行った。グレーシーキュッレットのカッティングエッジは、刃先からネックまで湾曲せず直線であることを再確認する。
エキスプローリング 後半はエキスプローリング・SPR実習。先ず、エキスプローラーEX11/12を用いた歯石の付き具合の感知能力を研ぎ澄ます。姿勢、手首の角度、支点の位置を確認しながら、SRP時のポジショニングを体験する。立位診療当時にグレーシー氏によってデザインされた11・12や13・14が、今日の水平診療に合わせてフィットシリーズや15・16、17・18に改良されたことを知る。また、当初、粗造面をカンナがけするように使う目的で開発されたスタンダードに対して、後に、しっかり歯石を取るためのリジッドが発売になった。

       スタッフ研修会のお知らせ
                                          24.8.10.
 6年ぶりにスタディグループ健口家族を再始動しました。スタディグループ健口家族は基本的には歯科衛生士の勉強会です。人の優しさを求めて研修を続けて、地域の歯科衛生士を育ていきたいと考えています。今後も、いろんな企画を毎月開催する予定です。
 今回は臨床に役立つ歯科衛生士のためのアドバンスコースです。定員がありますので、早めに申込みください。 研修会参加後にレポートの提出が必須です。

第87回研修会
 日時 2012年10月12日<金>9:00-13:00
  講師 ヒューフレディ・ジャパン株式会社 歯科衛生士 小野澤 直子
 内容 シャープニングテクニック及びエキスプローリング・SPR実習
            (アドバンスコース)
 場所 小島歯科医院
 定員 12名
 受講料 10、000円(別途器具代あり)

実習内容詳細
1) 自己紹介;Hu-Friedy 社について御紹介いたします。
2) シャープニングテクニック;シェリーバーンズ先生の時計の針を用いたシャープニングの方法をご紹介いたします。インスツルメントの構造の理解とともに、ヒューフレディ社製ダルスケーラーDSG13/146を用いシャープニングの実習、ブレードの状態を確実にチェックするテストスティックの使用法について実習します。
3) スケーリングの講義;インスツルメントの正しい持ち方やポジショニングについてご説明いたします。
4) ロールプレーニング;おひとり30分ずつユニットにて実習を行っていただきます。根面の状態が正確に把握できるエキスプローリングについてお伝えしたいと思います。その後、SRPの実習をしていただきます。
*エキスプローリングの実習には事前にご購入いただいたヒューフレディ社製エキスプローラーEXDAF7を使用いたします。
SRP実習では普段お使いのヒューフレディ社製のシックルスケーラー、グレーシーキュレットをきちんとシャープニングした状態で滅菌パッグに入れてオートクレーブ滅菌したものをご準備ください。
5) 質疑応答;実習中に疑問に感じた点など沢山のご質問を頂きたいと思います。

*後日、必要なエキスプローラーやスケーラー、準備するものなどをお知らせします。

申込みは、電話またはメールでお願いします。

             スタディグル-プ 健口家族
                  代表 小島登
                         920-0273
            河北郡内灘町アカシア2-5
                        TEL  076-238-1388         
                        E-mail   akashia@joy.ocn.ne.jp

スタディグループ健口家族の最新記事