Facebook 名誉院長ブログ

側方拡大とT4A併用による上顎前歯の前方移動

2011年12月10日(土)


%ef%bd%94%ef%bc%94%ef%bd%81 %e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91

 矯正を内に秘めた中高年が増えているが、そのほとんどの方は、煩わしさからあきらめている。ゆっくりでもいいから、目立たなく苦痛の少ないことを望んでいる。
 上顎2番の舌側転位の患者さんに対して、以前はリンガルアーチに補助断線を付けて治療していたが、食事など日常生活にかなり苦労があった。今回、床型エキスパンションを夜間に使用し、日中に1時間ほど筋機能訓練用のT4Aを入れて口唇閉鎖と鼻呼吸、舌運動の練習した。違和感なく治療を続けることができ、実施後3か月ほどでかなり改善した。側方拡大することにより口の中が広くなり、T4Aの効果も相まって前歯も前方へ拡大してきた。その後、床型エキスパンションを中止し、夜間もT4Aへ切り替えた。上下臼歯部の咬合も安定してきた。

症例
患者  63歳女性
初診  平成23年4月18日
主訴  左上7番が腫れて痛い
現症  左上7番の腫脹と左上下6、7番の咬合痛
      上顎両側2番と下顎両側5番が舌側転位
%e5%81%b4%e6%96%b9%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%a8%ef%bd%94%ef%bc%94%ef%bd%81%e4%bd%b5%e7%94%a8%ef%bc%91 %e5%81%b4%e6%96%b9%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%a8%ef%bd%94%ef%bc%94%ef%bd%81%e4%bd%b5%e7%94%a8%ef%bc%92

経過 4/18 歯周基本検査にて歯周炎による腫脹と診断し、抗生剤を投与する
   4/22 7番部の腫脹は消退し、痛みもなくなる
        赤染めによるブラッシング指導とスケーリング
   4/26 今後の治療計画を説明する
       プラークコントロールの徹底と定期的なクリーニング及び
         ①T4Aによる筋機能訓練
         ②床型エキスパンションによる側方拡大
         ③リンガルアーチによる前方拡大
   5/12 T4Aの夜間使用と昼間1時間訓練(口唇閉鎖と鼻呼吸)
        その日から朝までT4Aは外れず、気持ちよく眠れた
   5/19 エキスパンション開始
         (毎日ネジを45~90度回転させ拡大する)
        T4Aは昼間1時間訓練のみ
   6/22 左右3~5は側方拡大
        左右2番は唇側へ移動
%e5%81%b4%e6%96%b9%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%a8%ef%bd%94%ef%bc%94%ef%bd%81%e4%bd%b5%e7%94%a8%ef%bc%94 %e5%81%b4%e6%96%b9%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%a8%ef%bd%94%ef%bc%94%ef%bd%81%e4%bd%b5%e7%94%a8%ef%bc%95

   7/28 左右2番は切端咬合
        口の中が広くなり快適になった
   8/18 拡大を終了し保定装置として夜間使用する
        上下臼歯部の咬合が不安定になる
   9/28 左2番は唇側へ移動、右2番はもう少し
        床型エキスパンションの使用を中止し、夜間もT4Aを使用する
%e5%81%b4%e6%96%b9%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%a8%ef%bd%94%ef%bc%94%ef%bd%81%e4%bd%b5%e7%94%a8%ef%bc%97 %e5%81%b4%e6%96%b9%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%a8%ef%bd%94%ef%bc%94%ef%bd%81%e4%bd%b5%e7%94%a8%ef%bc%98 %e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%92 %ef%bc%94%ef%bc%8f%ef%bc%92%ef%bc%92%e3%81%a8%ef%bc%99%ef%bc%8f%ef%bc%92%ef%bc%98

   12/7 左右2番とも唇側へ移動
        上下臼歯部の咬合は安定する
%e5%81%b4%e6%96%b9%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%a8%ef%bd%94%ef%bc%94%ef%bd%81%e4%bd%b5%e7%94%a8%ef%bc%91%ef%bc%93 %e5%81%b4%e6%96%b9%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%a8%ef%bd%94%ef%bc%94%ef%bd%81%e4%bd%b5%e7%94%a8%ef%bc%91%ef%bc%94

平成24年
   1/20 下顎前歯の空隙が狭くなる

%e5%81%b4%e6%96%b9%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%a8%ef%bd%94%ef%bc%94%ef%bd%81%e4%bd%b5%e7%94%a8%ef%bc%91%ef%bc%96 %e5%81%b4%e6%96%b9%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%a8%ef%bd%94%ef%bc%94%ef%bd%81%e4%bd%b5%e7%94%a8%ef%bc%91%ef%bc%97

装着のコツ
 床型エキスパンションは半日外していると、歯が内側に少し戻る。そのため、いきなり拡大すると入りにくくなるので、30分から1時間前日の状態のまま試着し、確実に入ることを確認してから、ネジを回し拡大したものを装着して就寝する。

T4A | 矯正の最新記事