名誉院長ブログ のぼるくんの世界

小島歯科医院のWebサイト

我が家の四季

我が家の四季

平成23年元旦

2011年01月01日(土)

%e9%9b%91%e7%85%ae 玄関のしめ飾りやお花は新しいデザイン。2日前に、床の間の花を自己流で生け、お菓子屋さんから届いた伸し餅を切っておいた。鏡餅は紅白雑煮には焼いた切り餅と鶏肉、白菜などを入れたすまし汁。金沢では一般に切り餅を焼かないで昆布をひいて煮込む。手取川より南は丸餅らしい。お雑煮マップを参考に出身地や先祖をたどってみよう。 続きを読む

夏の涼しさ少しでも

2009年07月13日(月)

%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%82%b9%e7%b4%b0%e5%b7%a5 九州は梅雨明けしたそうだが、北陸はもう暫く蒸し暑い寝苦しさが続くだろう。そして、都議会選挙で民主党が第一党になり、これからますます衆議院選挙に向けて加熱しそう。
 待合室では、ガラス細工の小鳥たちやラッコが水の中で楽しそうに出迎えてくれる。また、井戸水を使った冷房が身体を優しく癒してくれる。診療椅子で一眠りして行く患者さんも。 続きを読む

父の一周忌と母の一三回忌

2015年10月04日(日)

%e7%88%b6%e3%81%ae%e4%b8%80%e5%91%a8%e5%bf%8c%e3%81%a8%e6%af%8d%e3%81%ae%e4%b8%80%e4%b8%89%e5%9b%9e%e5%bf%8c 4日(日)11時から自宅にて親戚揃って父の一周忌と母の一三回忌を行う。その後、ベルナールにて会食。子持ち鮎の食感と焼いた香りのするガレット、ホタテと絶妙な煮こごりは不思議な美味しさがあった。魚やお肉の工夫もビックリ。デザートもすごい。チョコチューブを砕くとシャーベットとの相性抜群。洋ナシのほのかな酸味でスッキリ。 続きを読む

お雛さん

2009年01月23日(金)

%e3%81%8a%e9%9b%9b%e3%81%95%e3%82%93 オバマ新大統領に世界が注目し、変化を期待している。
明るい世界が開けていけばと願う。
新芽は着実にふくらみ、春の準備をしている。
お雛さんが歯科医院に春の訪れを気づかせてくれる。
受付を待つ間にホッとして欲しい。 続きを読む

薫風

2009年04月25日(土)

%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%a8 大学時代の同級生から新茶が届いた。一箭目の甘みや二箭目の渋み、苦みを味わい、お日様やすがすがしい風の薫りを楽しんだ。
 待合室ではカブトと鯉のぼりが出迎え、新緑の薫風へ誘う。そして、診療室では口の中の爽快感が、気持ちの良い季節へ運んでくれる。 続きを読む

クリスマスバージョン

2008年11月26日(水)

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%ef%bc%94 庭のイルミネーションに続き、診療室もクリスマスバージョンに模様替え。明るく、楽しく、口の中も気持ちよく、ほっと一息。

 

続きを読む

イルミネーション点灯

2008年11月16日(日)

%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%92 診療室の窓から見える庭の真ん中に、5時過ぎになると雪づりのイルミネーションが点灯し、夜空に青と白の交互な輝きが浮かび上がる。眺めていると、心が落ち着き穏やかになれる。 続きを読む

牡丹雪

2010年02月04日(木)

%e7%89%a1%e4%b8%b9%e9%9b%aa%ef%bc%92 %e7%89%a1%e4%b8%b9%e9%9b%aa%ef%bc%94

 2月3日朝2週間ぶりに10㎝ほどの積雪になったが、4日昼には牡丹雪となり、陽も差すこともあり、それ以上にはならなかった。しかし、政界は小沢氏の起訴問題、財界はトヨタリコール問題、角界は朝青龍品格問題の厳しさに耐えられるだろうか。 続きを読む

割烹 つづみ

2009年03月15日(日)

 %e6%98%a5%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80www.chayaryokan.co.jp/tsuzumi/index.html
 3月15日に割烹つづみで父の米寿を祝った。
 暖簾をくぐると、石畳の広々としたエントランスからもう非日常へ誘われ、和の世界が始まる。そして、加賀屋で培ったスタッフの気働きに触れながら、2階の黒の異空間「能の間」へ案内される。
 料理長 宇小 藤雄が腕をふるった「貝のぬた和え」や「甘鯛の蓮蒸し」など気品ある味わいを堪能した。特に、備前の器に盛られた「30種の野菜サラダ」と絶妙に色と味にアクセントをつけていた「金時草ドレッシング」は、身体への最高のもてなしとなった。また、お祝いの赤飯は、記憶に残しておきたい一品だった。 続きを読む

うっすら雪が

2009年02月19日(木)

%e5%b1%b1%e8%8c%b6%e8%8a%b1%ef%bc%91 %e5%b1%b1%e8%8c%b6%e8%8a%b1%ef%bc%92

 暖かい冬に身体が慣れた頃にまた寒くなり、体調管理は難しい。
山茶花(さざんか)は雪をかぶっても元気そう。
でも、咲き始めた白梅は可哀想。
しかし、窓から眺めるだけなら雪化粧も風情がある。 続きを読む

2 / 3123

我が家の四季 一覧