名誉院長ブログ のぼるくんの世界

小島歯科医院のWebサイト

保険医協会

保険医協会

初めて内灘町議会へ請願行動

2010年06月17日(木)

 平成22年1月18日午後1時頃に内灘町役場5階で「保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書」と「内灘町議会への請願書」を総務部人事秘書担当課長に手渡し、3月議会で意見書を採択できるようにお願いしてきた。国および政府に国民の切実な声が届くように、初めて内灘町議会へ請願行動を起こした。
参考に
保険で良い歯科医療の充実を
kojima-dental-office.net/blog/20100205-754
続きを読む

ものづくり・まちづくり・金沢の物語

2015年03月29日(日)

山出 保 氏第41回定期総会 記念講演
講師   山出 保 氏 (元金沢市長)
と き   2015年3月29日(日)午前10時から正午
ところ   ホテル金沢2階・ダイヤモンド
     (堀川新町1-1℡076-223-1111)
対 象   関心のある人ならどなたでも(定員200人)
参加費   無料
申し込み 必要 第41回記念講演申し込み書 
主催      石川県保険医協会 続きを読む

マスコミ記者と意見交換

2019年07月18日(木)

P7180087 18日(木)石川県庁3階 県政記者室にて、「学校歯科健診後調査」に関して記者発表。マスコミ記者と概要内容について質疑応答後、今後の活動についても議論した。歯科健診で要受診とされたにもかかわらず歯科受診に至らない、さらには口腔崩壊にまでになる事例を踏まえて、全ての学校で周知・調査することを希望する。また、なぜそうなってしまうのかの原因を究明し、あらゆる対策を各分野の方々と連携・協力していきたい。すべての児童・生徒の口腔内ひいては全身や心の健康を願う。う蝕により噛めなくなると栄養バランスの偏り(食品多様性の欠如)がみられるようになる。特に、炭水化物(糖質)が過剰になり、タンパク質が低下する。将来、認知症や糖尿病も危惧される。
 「よい歯のコンクール」だけではなく、こうした問題にも目を向け、今後も活動していきたい。 続きを読む

衆議院議員会館

2017年11月16日(木)

衆議院議員会館1 16日(木)朝早く新幹線で東京へ。セキュリティチェック・手荷物検査後、衆議院第一議員会館へ入館。保団連より緑ひもの通行証を受け取り、大会議室へ。「診療報酬・介護報酬の引き上げを求める」11.16 国会内集会に参加。「11.16国会内集会」チラシ    開会前、「保険で良い歯科医療」の請願署名を手渡す。西田昭二議員が駆けつけ挨拶。開会後、国会議員16人が次々に挨拶、様々な視点で話されていた。診療報酬の引き下げが人件費抑制に繋がり、人手不足を加速している。技術向上による時間短縮が帝王切開の保険点数を下げた。医療基本法、、労働環境、消費税、TPP等もテーマとなっていた。川田龍平参議院議員は最後まで参加していた。 続きを読む

馳浩衆議院議員との懇談

2010年02月14日(日)

馳浩衆議院議員 保険業の定義から「不特定多数の者を相手方とする」を削除した2005年の保険業法改定から始まった自主共済の現状と金融庁との経緯についてお話しした。それに対して、保険医協会の休業保障制度が置かれている現状について熟知し、金融庁の保険業法に対する揺るぎない信念を突き崩すことの難しさも訴えられた。
 PTA・青少年教育団体共済法案に取り組み、議員立法までの経緯と今後の課題(内部監査と区分経理)についても順序立てて分かりやすく話された。
 保険医協会は適応除外、制度共済の態度を明らかにする時期であり、PTA・青少年教育団体共済法案が後押しになる考えを示された。どちらを選ばれても応援するとの言葉をいただいた。 続きを読む

近藤和也衆議院議員との懇談

2009年10月18日(日)

近藤議員との懇談2 各テーマについて意見交換した。後期高齢者医療制度の廃止に関しては、保険料が上がるところと下がるところがあるようなので、地域ごとの現在と元に戻したときのデータ入手ルートについて質問があり、保険医協会で調べて提供することになった。歯科医療政策では、現状と今後の展望について理解を示し、「保険で良い歯科医療」の実現を求める誓願署名には協力してもらえることになった。 続きを読む

韓国のレセプト請求の実情報告と支払基金改革

2019年07月28日(日)

   講師 本田孝也 保団連理事
第64回保団連北信越ブロック会議
 2019年7月28日(日)11:00~16:20
 新潟県上越市 ホテルセンチュリーイカヤ
 担当 新潟県保険医会
 1.支払基金業務効率化・高度化計画工程表
     厚労省と支払基金 平成29年7月4日
www.ssk.or.jp/pressrelease/pressrelease_h29/press_290704_1.files/pressrelease_2907041_40.pdf
   ・徹底的なコンピューターチェック 9割に
     AIとICTを駆使して人の審査を1%以下に
   ・骨太の方針2018
     工程表を着実に進める
  ①医療機関での事前審査
  ②審査基準の統一 平成29年度~
  ③審査基準の公開 平成30年度~
  ④レセプト様式の見直し 平成30年度~

 2.韓国を視察して
    厚労省や支払基金、医師会も来ている
  ①韓国は混合診療
   ・元もとすべて自由診療だったところに
     後からコンピューター診査がしやすい保険診療が導入された
   ・医療機関の規模や種類などによって自己負担割合が異なる
www.hokende.com/damage-insurance/overseas_travel/columns/about/8
   ・健康保険診査評価院にも医療機関にも看護師審査専門員がいる
  ②健康保険診査評価院(HIRA)
   ・すべてを統制 一極集中
     セキュリティ監視
          レセプト診査
      1カ所で行っている、日本では都道府県単位(社保と国保)
      コンピューターと人、それぞれ得意な分野にメリハリをつけている
          医薬品使用状況確認システム(DUR) 0.05秒でチェック
        薬の重複や併用禁忌の薬物、妊婦や小児等に対する使用制限
        お薬手帳はいらない
          医薬品管理総合情報センター(KPIS)
          医療機関の評価 手術成功率から抗生剤使用状況まで
          保険医療情報の分析
       活用している、日本は貯め込んでいる
   ・韓国も最後は人による審査(査定率)
     査定されたレセプトの8割は人がしている
     ベテランの看護師を審査専門員(補充も)としている
   ・コンピューターチェックには限界がある
      86.3%(人が13.7%)10年前も今もほとんど変わらない
      システム開発はプレシオン社 
       日本ではHICSとして削り屋さんに導入されている
      AI審査 ベテラン看護師専門員の審査を学習している
             0.001%が外部の専門医師審査員に回る
  ③韓国の医療機関の対応
   ・看護師審査専門員を置いている
   ・事前審査 レセプト電算システム(OCS)
     いろいろな会社から選ぶ(月に1万円ほど、歯科は約3千円)
   ・コード化されていない1%は画面で看護師審査専門員が診査

 3.日本は
   ・査定状況 支払基金 平成30年度
      件数 1.2% 点数0.28% 393億円
   ・算定要件が重複雑、レセプトがコード化されていない、地域性がある
   ・コンピューターチェック9割は無理、無理を通せば画一的審査となる
   ・医療機関はコメント、症状詳記を記載→人のチェックになる
         再審査請求
               看護師の審査専門員を置く

2016年活動報告及び2017年活動方針案

2017年03月26日(日)

2016年活動報告
A.医療運動
1.社会保障・医療保障制度の改善運動
 2016年度は、社会保障制度改革推進法、社会保障制度改革プログラム法に直接的な根拠を持つ立法はていきされず「静かな」1年と言えなくもなかったが、具体的な施策が都道府県を中心に着々と進行していく1年であった。
 ・保団連発行のリーフレットの普及、患者署名、会員署名、   
   地元選出国会議員への働きかけ 続きを読む

辺野古支援ツアー

2016年04月30日(土)

CIMG2807  4月30日(土)に保団連主催の辺野古支援ツアーに参加した。全国から17名が集まった。午前8時半にネストホテル那覇を出発し、バスの中で与儀喜一郎氏による基地の現状について解説を受けた。
 1956年から全国に駐留していた多くの米国海兵隊が各地の反発を受けて沖縄へ移動してきた。現在、国土の0.6%の沖縄県に在日米軍専用基地面積の約74%が集中している。そのほとんどが沖縄本島に存在し、その面積は18.4%を占めている。そして、沖縄本島は県人口の約91%を占めているので、基地が土地利用に大きな制約を与えている。利用できる民間地は限られ、持ち家率が低く、ほとんどの方が傾斜地などのアパート住まいとなっている。
続きを読む

1 / 212

保険医協会 一覧