名誉院長ブログ のぼるくんの世界

小島歯科医院のWebサイト

食べ歩き

洋食

煙のJOE 2

2019年05月29日(水)

003kojima-dental-office.net/blog/20160130-1411#more-1411
28日(火)石川県保険医協会新旧役員歓送会を開催。開会の挨拶に始まり、降板する理事への謝辞と花束贈呈、退任の挨拶。新会長の挨拶に続き、新任の挨拶。格調高い生き方や体験談など話題が豊富。事務局からは意外なエピソードや独唱。乾杯時にちょっとしたハプニング、本人にとっては一大事。燻製を堪能し美味に浸る。談笑に花が咲き、和気あいあいの楽しい、あっと言う間の3時間だった。

続きを読む

ベルナール №4

2011年12月14日(水)

%e7%89%a1%e8%a0%a3%e3%81%ae%e3%82%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e5%af%84%e3%81%9b 14日水曜日は、この時期としては稀な朝から青空が広がり、肌寒いが気持ちのいい日でした。診療終了後、当院の忘年会をお気に入りのベルナールで開いた。一組だけの貸し切り状態で、スタッフとの会話がはずみ、楽しい3時間を過ごした。
 ほのかに分かる白菜の食感、斬新な感覚のカキ貝や素材を引き立てた白子、国宝豚肉の贅沢さ、プチプチ弾けるデザートの面白さ、などなど驚きの連続であった。シェフが全力を出し切った様々な作品を美味しく頂いた。 続きを読む

フレンチ マキノ

2017年04月22日(土)

030www.french-makino.jp/
 22日(土)穏やかな暖かさ、涼しい風が気持ちよい。片町の犀川沿いのフレンチ マキノ。満席。丹精込めた一品が勢揃い、驚きの数々。選び抜いた器とのベストマッチ。スタッフもテキパキ。シャキシャキ感を残したアスパラ、サクサクしたカダイフとホタテの旨味。地物タケノコの炭火焼き。凝縮された春の恵み。 続きを読む

エンヌ

2017年03月18日(土)

008r.goope.jp/restaurant-n
 18日(土)夜、白銀交差点角のエンヌでフレンチ。ここにこんな店構えが有ったかな?中にはいると、シックな天井の高い広々空間。オープンキッチンの掃除の行き届いたステンレス。ジャズも心地よい。ワインも豊富。能登島からの旬菜や、金沢漁港で水揚げされた鮮魚など、地元の食材がメイン。野菜達が活き活き。椎茸のピクルスに驚いた。人参の滑らかな甘さに舌鼓。食材と向き合う工夫が光る。鮪も目鯛も最高に引き出している。能登豚が美味い。苺とアイスとソースのバランスが格別。シェフとホールスタッフの呼吸、食べるスピードとの間合いが抜群。一つ星。 続きを読む

ル・マルス

2018年04月01日(日)

013tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001478/
1日(日)陽気に誘われて金沢駅から歩く。香林坊日銀裏のル・マルスにぶらり立ち寄る。外観、内装、雰囲気、親しみやすさが抜群。島根県産マテ貝のガーリックバターソテーとアンドゥイエット(豚大腸・胃袋のソーセージ)ソテーを頂く。また美味しい店を見つけた。そして、21美と県美に分かれて開催されている現代美術展へ。気になる作家や知り合いの作品を観て安心したり、変化も楽しむ。街のあちこちの桜が一気に満開。 続きを読む

ワインとフランス料理の店 シャトー

2019年11月24日(日)

004tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17004291/
 24日(日)武蔵のワインとフランス料理の店 シャトーでランチ。エムザの立体駐車場1階奥にある隠れ家。レトロ感溢れるカウンターに15席。お勧めを相談して、牡蠣のチーズ焼きと天使の海老ソテーに。白子は完売だった。シェフの技量が伺える美味さ。ソムリエが選ぶ白ワインもベストマッチ。常連さんも会話を楽しんでいた。牡蠣フライも美味しそうだった。 続きを読む

おしゃべりcafeめてみみ

2020年07月23日(木)

007www.facebook.com/pg/metemimi/photos/?ref=page_internal
 23日(木・祝)この厳しい時にオープンした暁町のカフェへ。理念、コンセプトに胸を打たれる。「地域の方々、高齢者、障害のある人たち、子育てママさんたちの、目となり手となり耳となることを目指す。交流の場を作りたい。」今週のランチはタンドリーチキンと手をかけた野菜たち。工夫した味わいに料理人の思いがひしひしと伝わる。まったりとしたコーヒーにも修行の成果が光る。それぞれに美味しく、ヘルシーにも満腹、満足。コスパも最高。夢と希望に満ちあふれた清々しい二人をいつまでも応援したい。 続きを読む

ラ・ネネグース

2010年04月29日(木)

%e9%ad%9a%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%a7 昭和の日に電車バス往復切符870円を買って、ぶらりと金沢へ。まず4月10日にオープンした「しいのき迎賓館」に立ち寄る。重厚な旧県庁舎を残しながら現代を増築した異空間を味わう。ガラス越しの大きな開口部から見渡せる城壁と新緑のコントラストが素晴らしい。次に金沢21世紀美術館で開催されている二紀展を鑑賞する。独特な世界観の作品が揃っていた。そして、予約を入れて、犀川湖畔のラ・ネネグースへ足を伸ばす。温もりある柱をそのまま残した、金沢らしい町屋を改装した店内は、穏やかで心が落ち着く。裏庭のツルニチニチソウなどの紫の花が、印象に残る。その空間で綺麗な美味しいフランス料理を頂く。今日は、時代や文化の融合を感じる一日でした。 続きを読む

流寓

2016年12月10日(土)

011www.shiki-inc.com/lugu/
10日(土)夕方、金沢駅にタクシーは1台もいなかった。寒い中10分ほど待つことに。街の中は大渋滞でタクシーも身動きがとれないとのこと。主計町の嗜季 流寓で示野先生とフレンチ。一夜一組限定。2階お座敷の縁からの灯りがきれい。ホッとする懐かしい空間。シェフの丹精こめた作品と器がベストマッチ。白子、香箱蟹を絶妙にアレンジ。蝦夷鹿も美味い。素質が隠れていてまだまだ伸びしろの大きなお店です。 続きを読む

ボッテガ ディ タカマッツォ

2017年04月14日(金)

002www.takamazzo.com/
 14日(金)窓辺から犀川の桜が見える片町のボッテガ ディ タカマッツォで北イタリアのトスカーナを楽しむ。素材そのものを活かした前菜、風味を際立たせたチーズの温前菜、海を感じる手長海老とアサリのパスタ、旨味をぎゅっと閉じこめた炭火焼きの牛と豚。どれも来れも力作揃い。幸せなひととき。 続きを読む

1 / 41234

洋食 一覧