名誉院長ブログ のぼるくんの世界

小島歯科医院のWebサイト

スペイン サン・セバスティアンの風~LABOA JAZZ~

2019年09月15日(日)


017 14日(土)金沢ジャズストリート2019。昨年まで雨の開催だったが、今年は晴れ。尾山神社境内にてスペイン サン・セバスティアンの風~LABOA JAZZ~。超満員の観客。バスク地方のジャズを初体験。流れるようなタッチのピアノと透き通る高音のボーカル。
金沢ジャズストリート2019
kanazawa-jazzstreet.jp/
 まちかどジャズライブ
 INAKI SALVADOR’S SPECIAL PROJECT
 Iñaki Salvador(pf), Ainara Ortega(vo), María Berasarte(vo), Angel Unzu(gt),
 Javier Mayor(b), Aitor Bravo(dr)
9月14日(土)17:30~ 19:00
尾山神社境内 
無料
014 008

 金沢ジャズストリート2018
kojima-dental-office.net/blog/20180915-10413#more-10413
 金沢ジャズストリート2016
kojima-dental-office.net/blog/20160917-4079
 金沢ジャズストリート2015
kojima-dental-office.net/blog/20150920-4086#more-4086

 1966年初公演の歴史あるサン・セバスティアン国際ジャズフェスティバルとの交流プログラム。ジャズピアニストでアレンジャー、作曲家でもあるIñaki Salvador を招き、スペインの叙情を届ける。
 Iñaki Salvador
 バスクスペインのジャズピアニスト、アレンジャー、作曲家である。スペインジャズならではの詩情溢れるフレーズと流麗なタッチのピアノ、フラメンコのリズムを大胆に取り入れた楽曲や映画音楽など数多くの作品をリリースしている。今回は彼が敬愛するバスク音楽でもっとも重要なシンガーソングライターの一人であるミケル・ラボア(Mikel Laboa/1934 年~ 2008 年)をトリビュートする為の特別に編成したバンドを率いて、金沢ジャズストリートに初登場となる。これまでヨーロッパ、アメリカのジャズフェスティバルに数多く出演している。

コンサートホールの最新記事