名誉院長ブログ のぼるくんの世界

小島歯科医院のWebサイト

鳥取・島根の旅 2

2018年08月07日(火)


047                                30.8.3.~5.
 島根県保育協議会から依頼された講演のため、山陰へ。前回は電車で訪れたが、今回も電車入りだったら行けなかったかもしれない。飛行機で現地入りすることになっていたが、それでも豪雨の影響を受けた特急やくもが一部運休していたため、ヤキモキしていた。線路が復旧し1日に全線開通し、予定が立てやすくなった。各地の夏祭りのため、混雑していた。36度を超える暑さの中、大汗をかき、だるさに耐えながら観光。松江は金沢とよく似ている、お茶の文化、和菓子、工芸品。写真はどれもこれも青空が映え、綺麗。美味しいものにもたくさん出会えた。大学の同級生とも久し振りに会えた。
 島根県保育協議会 平成30年度食育推進研修会
kojima-dental-office.net/20180804-4298
 前回の鳥取・島根の旅
kojima-dental-office.net/blog/20151016-5662#more-5662
 大学時代の山陰の旅
kojima-dental-office.net/blog/19740310-2926#more-2926
3日(金)
 朝早く小松空港へ。羽田で乗り換え、10分ほど遅れて離陸。初めての米子空港。とにかく暑い、金沢より3度ほど高め。1時間に1本の境港線。駅舎は無人駅、エアコンなし、それでも風が通りわずかに涼しい。40分ほど待つ。のどかな風景の中を線路は続く。それぞれの駅に妖怪名、部活の学生も乗りほぼ満席。
002 received_10156795491684728 009 received_10156795565269728 010

 米子でスムーズに乗り換え、松江へ。荷物をロッカーに預け、駅中の魚心で腹ごしらえ。大山鶏の唐揚げが美味い。歯ごたえ、脂の乗り具合、肉汁感が堪らない。大粒シジミのエキスと甘めの味噌がベストマッチ。魚屋さん自慢の甘鯛、遠火の強火の焼き加減が最高。
021 017 016 020

 旬鮮とれたて市場 魚心
tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32005190/
 観光案内所で相談。バス1日券は自分で日にち設定。先ず、屋形船で堀川めぐり、50分。川面の風では太刀打ちできぬ暑さ。城下町の風情を楽しむ。船頭さんが自慢の喉を披露。橋の下ではエコーが効き、特に心地よい。低い橋をくぐる時、屋根が下がり姿勢を前屈に。お城が見えるポイント1カ所。下船後に休憩。
img056 img057  022 027 033 031 received_10156795904764728 037 received_10156795905359728

 堀川めぐり
www.matsue-horikawameguri.jp/
 松江城へ。古き趣ある面構え。現代に媚びない美しさがひしひしと感じられる。石垣内部の基礎部分には井戸や塩等の貯蔵庫があり、持久戦への覚悟が見られる。天守までやっとの思いでたどり着く。風が気持ちよい。展望が素晴らしい。
img059 040 045 received_10156795905744728 050 061

 松江城
www.matsue-castle.jp/highlight/index.html
 城を抜け、小泉八雲記念館へ。幼少期の苦労、文筆の才、古事記の影響を受け来日、セツとの出会い、民話、思索にふける庭の趣。お濠をめぐる屋形船の情緒、お濠端に藩財政を建て直した櫨の木(ろうそく)。
066 064 067 070 img055 img053 081 073 085

 小泉八雲記念館
www.hearn-museum-matsue.jp/index.html
 バスに乗り、少し迷い落ち着いた旅館、皆美館へ。宍道湖を見ながら夕食。手の込んだ前菜、穴子、鮎、ステーキ。
091 093 095 097 099 101 103

 浜田産穴子と島根和牛
  前菜  しまね和牛しぐれ煮、石垣卵豆腐、寄せもずく
  向付  浜田産穴子と胡瓜の三杯酢
  焚だし 鮎と茄子煮浸し
  油物  穴子梅紫蘇天麩羅
  強肴  しまね和牛サーロインステーキ
  食事  仁多米こしひかり 小吸物 香の物三品
  デザート  シャーベット
 庭園茶寮 皆美館
www.minami-g.co.jp/minamikan/
 食後に、駅まで散策。電車はかなり混んでいた。出雲駅前に宿泊。遅くに着いたので部屋がムーッと暑かった。
 宿泊「ツインリーブスホテル出雲」
www.ichibata.co.jp/t-leaves/
4日(土)
 ホテルで朝食、シジミの味噌汁がうまい。講演を終え、羽根屋本店割子そば、「薬味」と「だし汁」をかけて食べる。
 羽根屋本店 
kenjosoba-haneya.com/
104 136

 食後、駅に戻り、電車で米子へ。タクシーで皆既温泉オーシャンへ向かう。のんびり温泉につかり、強烈なタイ式ボディケアで身体をほぐし疲れを癒す。
 オーシャン
www.ocean-g.com/
 大学の同級生夫妻と伯州 鈴の希で豪華な夕食。学生時代や友人達の近況など話は尽きない。
received_211122629745288 140 141 142 143 145 146 148 149

 伯州 鈴の希
www.suzunoki.tottori.jp/
5日(日)
 朝、皆既温泉観光センター前から日の丸バスにて足立美術館へ、2回目。素晴らしい庭園、お見事、人手と手間を惜しまず、借景となる山々までも管理。茶室で一服。
150 164 166 168 170 img058 received_213769079316727 received_220791065304419

 足立美術館
www.adachi-museum.or.jp/
 送迎バスと電車を乗り継ぎ境港へ。先ずは腹ごしらえ。前回立ち寄った駅併設の回転寿司。超満員、記名して待つこと30分。どれもこれも新鮮で美味い。特に縞鯵が美味い。岩がき、鯵の白子、のど黒の肝も。
172 174 177 178 179

 大漁丸
tairyoumaru.com/

そして、暑さの中、鬼太郎ロード水木しげる記念館で鋭気を養い、帰り道を黙々と歩く。
img054 188 189

 水木しげる記念館
mizuki.sakaiminato.net/
 空港へ。羽田経由で帰宅。

行程
3日(金)
小松 7:45  ANA752  8:55 羽田 9:35  ANA383  10:55(11:05) 米子空港
米子空港 11:46 JR  12:13 米子
米子 12:18 やくも7号 12:40 松江
 お昼ご飯
  松江市内 堀川めぐり
      松江城
      小泉八雲記念館
18:00 夕食 庭園茶寮 皆美館 
松江 20:19  アクアライナー 21:05 出雲
 宿泊「ツインリーブスホテル出雲」

4日(土)
ホテルで朝食
9:00 タクシー迎え 20分ほど 朱鷺会館でお話し 10:30~12:30
13:00  出雲 昼食 羽根屋本店 
出雲 14:33   やくも22号 15:24  米子 タクシー オーシャン
宿泊 オーシャン
 温泉・ボディケア
18:30 迎え
19:00  夕食 伯州 鈴の希

5日(日)
皆既温泉 9:05 日の丸バス 9:50 足立美術館
  足立美術館見学
足立美術館 11:30 送迎バス  11:50  安来
安来 11:55 12:05 米子 12:32 13:19 境港
 回転寿司
境港  15:23  15:37 米子空港
米子  17:00 ANA388  18:30  羽田
 夕食
羽田 19:55 ANA759  20:55 小松

 

 

 

 

ぶらり旅の最新記事