名誉院長ブログ のぼるくんの世界

小島歯科医院のWebサイト

沖縄、与論、奄美

2018年04月20日(金)


378  2年ぶりの沖縄、そして大好きな離島、与論と奄美。青空に青い海とはいかなかったが、それでも要所要所では天気が良かった。人の優しさに触れ、美味しいものを食べ、珍しいものも見ることができ、カヌーにも挑戦できた。島の風土や歴史も体験できた。植物が大きく昆虫が小さい島の不思議や亜熱帯ならではの生き物の違いを実感した。4泊5日の楽しい旅だった。
 前回の沖縄
kojima-dental-office.net/blog/20160501-25#more-25
  石垣島と離島4島
kojima-dental-office.net/blog/20160219-2428

4/22(日)
 小松から羽田経由で那覇空港へ。曇り時々小雨。ゆいレールに乗り県庁前まで。切符のバーコードを改札口にかざすシステム。ホテルまで国際通りを歩く。休憩後再びゆいレールにて首里駅へ。徒歩15分のところをタクシー(乗車後暫くして下げ、着く前に下げてワンメーターにしてくれた運転手さんの優しさ)にて首里城へ。
003 006 010 012

 国際通り
naha-kokusaidori.okinawa/
 宿泊 ホテルグレイスリー那覇
gracery.com/naha/
 首里城
oki-park.jp/sp/shurijo/

 壺屋やちむん通りへ。ゆったりと店めぐり。ついつい焼き物に引き寄せられる。味わい深さ、個性、斬新、かわいいを楽しむ。国際通り牧志公設市場を散策、海ぶどうや島らっきょうなどをお土産に。魚介や肉類の違いを体験。
018 019 021 020

 壺屋やちむん通り
www.okinawastory.jp/feature/yachimun/sanpo_tsuboya
 牧志公設市場
okinawa-labo.com/makishi-public-market-12436

 そして、夜は。2度目なのに道に迷う。手際よく野菜を炒める。ゴーヤチャンプルが美味い。ロースは2回に分けて焼く心遣い。ガーリックライス、沖縄風ぜんざい。近くの民謡酒場でのんびり、海ぶどう。
023 025 027 028 030 031 032  034035  038039 040 041 046 052 055

 夜 7:30 鉄板焼ステーキレストラン碧 国際通り牧志店
www.heki.co.jp/tenpo/makishi.html

4/23日(月)
 那覇の朝は遅い、ほとんど店は開いていない。朝食はコンビニおにぎり。観光タクシーを1日貸し切り。先ず、読谷村のやちむんの里へ。2回目になる。癒される空間、作品を見て回るのも楽しい。前回の沖縄の旅では、コーヒー碗を買った。
061 072 063

 やちむんの里(読谷村)
www.okinawastory.jp/feature/yachimun/sanpo_yomitan
 次は、ビオスの丘ジャングルクルーズ。船頭さんの話術、間の取り方が楽しい。植物の名前をいくつ覚えられるかな。人工的に川をせき止めて観光用に造れた湖水。それでも亜熱帯を実感する。
img018 079 100 085 086 115 095 101 114 111 103 109 

 ビオスの丘
www.bios-hill.co.jp/fun/nature/n01/

 昼は運転手さんのお薦め、見晴らしが良くて美味しい沖縄そば。人気ナンバーワンのアーサーそばを頂く。実に美味い。さすが自家製麺、アオサが練り込んである。
120 123

 なかむらそば
www.ii-okinawa.ne.jp/people/menmen/
 アオサ
r.gnavi.co.jp/prt/okinawa/column/0506/

 万座毛へ。青い海、断崖絶壁、万人が座れる広場。前回より風が穏やか。

130 131 135 137 139  

 万座毛
www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000328.aspx
 古宇利島まで足を伸ばす。展望台へ。いつ来ても海が綺麗。ブルーシールのソフト。
147 144 145 img019 149

 古宇利島
kourijima.info/
 今帰仁城跡へ。遠い昔によくここまで積み上げたものだ。那覇よりも堅い石。
150 154 155 159 164 

 今帰仁城跡
nakijinjo.jp/
 ホテルに到着。少し休憩後、備瀬のフクギ並木へ散策。落ち着くなー。青空が広がってきた。
171 183 185 184  175 176 192

 ホテルオリオンモトブリゾート&スパ
www.okinawaresort-orion.com/
 備瀬のフクギ並木
www.okinawastory.jp/spot/1348
 夜は中国料理。前菜はフレンチのような盛りつけ。フカヒレスープ黒胡椒風味、小龍包、アスパラ、チンゲンサイとエビの炒め、ホタテ貝柱の黒豆蒸し、アグー豚の甘酢炒め、アグー豚の甘酢炒め。デザートはマンゴープリン、杏仁豆腐。そしてウーロン茶ゼリーがさっぱり美味しい。
197  200202 204 208  210212 215 217

 夜 7:30 銀河 中国料理
www.okinawaresort-orion.com/restaurant/speciality/

4/24(火)
 ゆっくり朝食、備瀬のフクギ並木を散歩。
218 223 229 230 231

ジャンボタクシーにて那覇空港へ。空港内の志貴にてラフテーともずく天。
236 238

搭乗口からバス、50人乗りのプロペラ機で与論島へ。
242 244 243 245

 管制塔のない小さな空港。迎えのバスにてホテルへ。部屋は2階建てのコテージ。着陸数分後にオスプレイが2機不時着したことをニュースで知る。あいにくの小雨でも、海の色が綺麗。海岸でサンゴ選び、お土産に。

250 247 255 260 002 

 夜は地中海料理アネリア。海の幸のマリネ・特製スープ・生ハムサラダ・魚のロースト・サーロインステーキ・パン・デザート
261 265 266 268

  ブリシアリゾートヨロン
www.pricia.co.jp/

4/25(水)
 朝食後、百合ヶ浜へ。海岸にタンポポ。干潮時浮かび上がる島、今回は見えなかった。腰までの深さだった。沖合の濃い海色から急に深くなっている。薄いブルーに見えるところは海底に白砂。沖に係留してあるグラスボートをガイドさんが取りに行く。亀や海底の砂紋が透き通って見える。岩礁に小魚が群がっている。薄日が海面を輝かせる。
269 271 279 276 275 280 294 300 298 

 9:00~11:00百合ヶ浜ツアー
www.pricia.co.jp/tours/
 レンタサイクルで2時間散策。与論島マラソン王座の椅子。海岸通りにてパイナップルピザ。離陸の瞬間を1枚。上空からの与論島にも感激。
310 311 317 31283453_10156550056219728_8604220074133291008_n 318 328 332

 海岸通り
tabelog.com/kagoshima/A4605/A460502/46000819/
 30人乗りプロペラ機で奄美大島へ。与論とは違って岩礁の島。
334 349 342 335 337

 郷土料理の鶏飯が美味い。7時間もかけて作られた鶏ガラスープ。
357 359 361

 奄美リゾートホテル ティダムーン
thidamoon.com/

4/26(木)部屋からの朝陽がきれい。朝食を済ませ、車で河口へ。
366 372 369

オールの使い方を練習。いざカヌーに挑戦。乗り降りに緊張。思っていたよりスムースに進む。川風が気持ちよい。干潮時なのでマングローブが浮き上がっている。干潟に上陸、シオマネキが素早く巣穴に。
377 31346191_10156554434354728_7505985881300271104_n 382 388  

 9:00~13:00 マングローブカヌーツアー サンゴとやどかり
www.35yadokari.jp/course3
 ホテルに戻り、着替えて昼食。帰路に向かう。奄美からの離陸が20分ほど遅れ、羽田での乗り換えに少し緊張。無事帰宅。

398

 

スケジュール
4/22(日)
 小松09:40発JAL184便 10:45着 羽田
 羽田11:30発JAL913便 14:10着 那覇

4/23日(月)
 沖縄観光タクシー 9:00から17:00
www.1st-taxi.net/ue20130112-6/

4/24(火)
 シャトルタクシー 10:00から12:00
 那覇 13:25発 RAC815便 14:05着 与論

4/25(水)
与論 15:10発 JAC3862便 15:50着 奄美大島

4/26(木)
奄美大島 15:05発 JAL658便 17:05着 羽田
羽田 18:00発 JAL191便 19:00着 小松

 

ぶらり旅の最新記事