名誉院長ブログ のぼるくんの世界

小島歯科医院のWebサイト

いままで学んだこと、これから学ぶことの活用術(マナー編)

2011年09月11日(日)


と き:2011年 9月11日(日)午前10時~12時
ところ:ホテル金沢 2階 ダイヤモンド
講 師  株式会社Himmel 代表取締役社長 
         田上 めぐみ 氏
himmel.co.jp/service.html
対 象 :  歯科会員と 会員医療機関のスタッフ
主 催 : 石川県保険医協会歯科部    チラシ マナー編

メモ
1.患者さんから選択
  ①本物の医療提供
  ②歯科衛生士と無資格者を明確にする
2.スタッフからの選択
  ①経営能力のある経営者
  ②人材育成できる環境
3.受付は医院で一番会話上手
  アシスタントは状況判断が医院で一番
4.プロフェッショナルとは
  ①要求への提案と解決力
  ②社会人としてのマナー
    「はい」の返事は社会人としての基礎
    万人に受け入れられる身だしなみ
  ③優しさと愛情
  ④情報収集力(絶対聴力)
    ペーシング 患者さんに合わせた会話スピード
    「なぜ」を考えよう
    伝えるには聞くこと
    何が起きて、問題点が何か、何を考えたか
  ⑤時間管理能力
5.対人援助職 プロ意識
  ①人としてのマナー
  ②環境としてのマナー
  ③プロとしてのマナー
6.掃除のマニュアル
kojima-dental-office.net/20111026-97
  「拭いて」と「磨いて」の違い
  エリアごと、具体的な場所、用具とやり方、頻度
  チェック表を使い確認する
7.滅菌マニュアル
kojima-dental-office.net/20080812-94

<案内文>
 今回の接遇セミナーには、株式会社Himmel(ヒンメル)代表取締役社長の田上めぐみ先生をお迎えして、ご講演いただきます。先生は、歯科衛生士、受付など歯科医院スタッフ教育を中心とした歯科コンサルタントのスペシャリストです。患者接遇、受付対応、医院環境整備などから、繊細な言葉遣い、目配り、コスト削減などのきめ細かいコンサルティング業務には定評があります。著書も多数ご執筆されています。
 長年のご経験の中から、それらをいかに生かしていくか、いかにコミュニケーションし、いかに学んでいくかのエッセンスについてお話し頂きます。
 多くの先生方、スタッフの方々のご参加を心よりお持ちしております。

【抄 録】        講師:田上めぐみ
 マナーセミナーは何度も受講し知識や技術をインプットしてきたけれど、なかなか医院にアウトプットできないと悩んだことはありませんか。
 歯科衛生士として臨床12年、その後ライセンスを活かした開業コンサルタントとして歯科医院の業務を知り尽くした私が、医院スタッフに必要なマナーとは?を考えた場合に、ありきたりのマナーセミナーではおもしろくありません。
 本セミナーでは、日常業務で常に必要であるスキル(技術)の患者接遇・受付応対・医院環境整備・歯科衛生士業務においての言葉の遣い方、おじぎの仕方などマクロなスキルにスポットを当てず、個々のスキルはなぜ習慣的に使う必要性があるのか?また、学んできた知識や技術をどうやって活用し、患者さんに還元していくのか。そして、一番大切なことである学んできた知識を院内へ情報伝達する方法や、レポートの書き方など、これまでに修得した技術や知識を統合するためのセミナーになっています。
 法人経営者として歩んだ軌跡、歯科業界への想いなどを交えながら、貴方の医院のレベルアップするためには?まずは学んできた知識の活用をし、コミュニケーションを向上させましょうという意識を持ってみなさんと一緒に学べる時間となれば、まさしく患者さんの幸せに直結すること間違いなしと思っています。
 基本知識を学んだ方は知識の活用方法を、初めてマナーの基本を聞くスタッフは、すぐに活用できる方法をお伝えします。医院スタッフ皆さんでお越し下さいませ。

● 申 込 方 法
次のいずれかの方法でお申込みください
① 必要事項を明記した電子メールを下のアドレス宛てに送信
② 電話による申込み

石川県保険医協会
ishikawahokeni.jp/
金沢市尾張町2-8-23
太陽生命金沢ビル8階
電話:076(222)5373
FAX:076(231)5156
E-mail:ishikawa-hok@doc-net.or.jp

接遇セミナーの最新記事