Facebook 名誉院長ブログ

29.9.27.

2017年09月27日(水)


【1】血液でがん遺伝子特定、国内初
【2】ママも赤ちゃんも必死! みんなの断乳奮闘記
【3】牛乳は百害あって一利なし?
【4】グーグル検索で歯科医の逮捕歴、削除認めず 横浜地裁
【5】糖尿病予備軍は「血糖値が低い」と安心するのは間違い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】血液でがん遺伝子特定、国内初
    (日本経済新聞より)
www.nikkei.com/article/DGXLZO21100610T10C17A9000000/
〈記者の目〉
 東京医科歯科大が、がん患者の血液から、原因となる遺伝子変異の種類を特定する新しい検査の臨床試験を始めたそうです。癌は「遺伝だ」「家系だ」なんて言葉もよく耳にしますが、いよいよ遺伝子を特定する段階まで来ていたとは驚きです。全てのがん患者さんが完治できるような研究になればと願うばかりです。
【2】ママも赤ちゃんも必死! みんなの断乳奮闘記
    (Woman.exciteより)
woman.excite.co.jp/article/child/rid_UpToYou_4445/
〈記者の目〉
「授乳中です!」とかは普通に治療にも関連するので、よく聞くワードです。でも断乳もそう言えば、聞かないわけでもなく、だからといってママ友仲間に入れるわけではないので、今回これで少しは理解しちゃいました。精神の繋がりもと思うと本当、大変なのでしょうね。ただ、逆に赤ちゃんの立場で考えなくちゃと、これで赤ちゃんの原始反射→
matome.naver.jp/odai/2141344186588784001?&page=1 も、おさらいのつもりが、知らない事が多かった。ちなみに、最後のギャラン反射なんて可愛すぎます。
【3】牛乳は百害あって一利なし?
  (グノシーより)
www.sharp-insight.info/?p=23
〈記者の目〉
 カルシウムは骨を作り、歯も丈夫にすると信じていた。この仕事をし、カルシウムだけでは骨も歯も丈夫になるとは言えないし、牛乳だけで十分なカルシウムを摂取できないことは理解している。ただ、害があるという。これだけ飲まれてきたものだけに過敏な反応が出るのもうなずけるが、何が正しく、何が間違っているのか?置かれた立場でもいろいろな考え方があると思う。単に自分の知識不足と、深く考えられないだけなのだが、ネットのこの情報で、考え方を変える人がいると思うと、影響力はすごいなと改めて考えてしまいました。ただでさえ影響をすぐに受けてしまう自分は、よほど慎重にならないといけないなと、思った記事でした。
【4】グーグル検索で歯科医の逮捕歴、削除認めず 横浜地裁
   (朝日新聞DIGITALより)
www.asahi.com/articles/ASK8Y4CQHK8YULOB00C.html
〈記者の目〉
ちょっとググルと、ちょうど7年前の今日に逮捕という記事があるのがわかります。同様の訴えが相次ぐ中、「プライバシーを公開されない利益が、検索サイトの表現の自由と比べて明らかに優越する時に削除が認められる」と、他ではそうするとの判断を示されています。一方で、ヨーロッパで認められている「忘れられる権利」があるそうですが、なんだか記事になるたびに思いだされてしまうのもなんとも言い難い事です。
【5】糖尿病予備軍は「血糖値が低い」と安心するのは間違い
   (日刊ゲンダイデジタルより)
hc.nikkan-gendai.com/articles/214017
〈記者の目〉
「血糖値の季節変動については夏から秋にかけて低く、冬から春にかけては高くなる」
 岐阜県高山市内の総合病院が2012年までの4年間に同院でHbA1cを測定した患者を調べたところ、年によって違いがあるもののHbA1cが最も高かったのは1月と3月で、最低月は8、10、11月だった。HbA1cの平均値が1年間で一番高かった月と低かった月の差は0.35~0.50%。

歯科関連ニュースの最新記事