Facebook 名誉院長ブログ

新型インフルエンザに備えて

2009年09月08日(火)


じわじわと感染が迫ってきているようで不安です。事前に環境整備や対策について整理、確認します。

空気清浄機 手の消毒
1.環境整備
玄関出入り口に即乾性消毒薬を準備し、また、活性炭や負イオンを用いた集塵率90%、有害ガス除去率90%以上の三菱電機空気清浄機FP-30Bを設置し、そして、診療室内を清拭による消毒を徹底し診療室環境をクリーンな状態に整えています。

2.感染防止対策
①スタッフ
日頃から本人、家族の健康管理を心がけ、うがい、手洗いをこまめに行い、マスクを効果的に使用します。そして、家族の場合でも体調不良時には報告します。
②出入り業者(技工所、材料店など)
事業所内や家族に感染者や疑いのある場合はリアルタイムに報告してください。また、院内に入る場合は、手洗い、うがいを徹底し、少しでも疑いのある場合はマスクを着用してください。

3.患者さんへのお願い
体調不良時には事前にその旨を電話などで伝えてください。また、玄関に置いてある消毒薬で手洗いを行い、診療室にお入りください。

4.地域の感染状況を常に確認します
保健センターや地域の医療機関との連携を取り、感染状況を把握します。
石川県の感染症情報(石川県感染症情報センター)
www.pref.ishikawa.lg.jp/hokan/kansenjoho/
参考として
新型インフルエンザワクチン接種について
www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/inful_100210a.pdf

医療安全対策の最新記事