Facebook 名誉院長ブログ

歯肉を見る目

2009年07月14日(火)


初診時よくなる経験をさせる
どこが変化するか
どこが患者によく分かるか
部位を選択する
どんな変化が起きるか
どのくらいの日数がかかるか
信頼された後に磨き方を聞かれたら教える
なるべく教えない
自分で工夫する
宝物は少しずつ
この続きはまた来週

患者  37歳女性
初診  平成8年8月7日
主訴  奥歯が痛い
現症  歯肉が赤く腫れて、歯石も多い
経過  右上2番の歯頸部に見られる赤い部分に注目してもらう。口の中に関心を持ってもらうことで、徐々に歯肉の状態は全体によくなってきた。9年後には初診時に見られていた赤い部分はほとんど消えている。しかし、歯石沈着や着色などが多く、所々歯肉も赤く腫れているところもあり、現在も3ヶ月に一度定期検診を続けている。
1ヶ月後 2ヶ月後

           1ヶ月後           2ヶ月後

 4ヶ月後 8ヶ月後

        4ヶ月後            8ヶ月後

 10ヶ月後 3年後

      10ヶ月後              3年後

 9年後

       9年後

歯肉の変化の最新記事