Facebook 名誉院長ブログ

エプーリス

2009年02月03日(火)


エプーリス001 歯肉に限局した腫瘤を形成する良性の線維性の増殖物あるいは肉芽腫を総括した臨床的総称である。女性に多く、下顎より上顎に多く見られる。有茎性のものが多い。癌腫や肉腫との鑑別が必要である。治療法は外科的切除。歯槽骨の骨膜並びに歯根膜から発生しているので、エプーリスだけとっても再発する。妊娠エプーリスは分娩後消失することもある。かかりつけの歯科医または口腔外科専門医に相談してください。30才女性  1978.3.9.

詳細は
www.chukai.ne.jp/~myaon80/mu4-caseB41eplis.htm

口の中の「がん」についての最新記事